黒革の手帖のネタバレ・内容・結末

「黒革の手帖」に投稿されたネタバレ・内容・結末

銀行員が会社の裏口座に関する不正を知り、それを逆手にとって億単位の金を手に入れ夜の世界に姿をくらます。

夜の世界でも裏社会のボスたちを次々に騙していき、一時休止に一生を得るも、上手く返り咲く。

裏社会ビジネス、大逆転ものでスカッとして観ていて楽しい。

最後はやっぱり走って逃げる。笑

松本清張っておじさんおばさんが観るイメージで、映像も古いんだけど、めちゃめちゃ面白かった。

小説で読んだらさらに面白いんだろうなと思う作品。
銀行で横領したお金と裏工作を記録した黒革の手帖を使い、銀座でのし上がっていく。
男に媚びず、誰も愛さず、孤独に1人で戦う元子はかっこいいのに、儚くて弱々しいところがまた可愛らしい。
男をたらし込んで、最後は黒革の手帖でお金をもらい、ステップアップしていく。
仲村トオルとのツーショットがお似合いで、切なくてグッとくる。米倉涼子も頬がぽてっとしていて可愛らしい
毎回ドキドキ。

原作よりもこっちが好き。
米倉涼子のはまり役といったら。

仲村トオルと上手くいって欲しかったな。