kajon

ウォーキング・デッドのkajonのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)
4.3
ゾンビと濃いヒューマンドラマをかけ合わせ、ゾンビ業界に大きな変革をもたらした。

シリーズ全体としては、シーズン4あたりまでは非常に楽しかったが、それ以降は内容のマンネリ化により、ただただ惰性で見る作品となった。