1日サンドに映画

ウォーキング・デッドの1日サンドに映画のレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)
4.5
ウォーキング・デッドはただのゾンビドラマじゃない。

生きるとは何か、人間とは何かを極限まで追求した、真にリアルなドラマなんだ。

ゾンビというファンタジー要素を越えた先のリアルを表現している。


面白くないわけがない。