プリン体戦士シラコフ

ウォーキング・デッドのプリン体戦士シラコフのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)
4.9
非現実の中にこそリアリティーあり。登場人物全てに感情移入できるというのは流石に言い過ぎですが、善悪考えさせられる作品の中で最上級に好き。とにかく好き。