AkiraNishimura

ウォーキング・デッドのAkiraNishimuraのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)
4.4
ドラマでここまでリアルなゾンビを描けるのは凄いと思う。
荒廃した世界で怖いのは結局ゾンビよりも人間。そういうお話。