キムトモ

ウォーキング・デッドのキムトモのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)
4.8
20140315
またまた観ちゃった…日常の風景の中で非日常の出来事が起きる世界のお話。やっぱオモロイ…メルルを助けに行ったリック、行った事を責めたシェーン、この行動の差がそれぞれのこの後の立ち位置を決定したような気がする…
20130912
S2S3も観賞済み。これから主要キャラがどんどん死んでいく様は潔い。現実の人生も大事な人も必ず死ぬわけだし、ゾンビな画に目がいきがちだけど嘘のない真実の道理を描いている優秀なドラマ。何度でも観返せる作品。
20120616
初)S2から鑑賞してしまったので経緯や背景が不明な事が多々ありストレスを感じていたのですが、ようやくS1を鑑賞できストーリーが繋がりスッキリした。ゾンビ(ウォーカー)の外見的興味に目がいきがちだが、人間の善悪の価値、倫理観、差別問題等々をウォーカーというフィルター(存在)を通して描いている。自分と異なる者(ウォーカー)の存在は確かに恐怖で抹殺したくなるだろうなぁ~なんでS2でソフィアがウォーカーで現れた時は衝撃的でその対応は余りにも悲しすぎた…早くS3が観たい!!