risa

ウォーキング・デッド2のrisaのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド2(2011年製作のドラマ)
4.0
シーズン1に比べて
なかなか話が進展しない印象だけど
だからといって飽きる訳ではなくて
キャラクター、一人一人の心情や
人間関係が深く丁寧に描かれてて
見てる側が色々意見したくなるような
まさにドラマらしさが際立つシーズン。

映画ではないから時間もたくさんあって
嫌いなキャラクターも見進めていくと
以外にすきなとこもあったり、
(嫌いな奴なりの正義があったりね)
逆に好きなキャラクターの嫌な部分が
垣間見えたりなんかがあって。

特に主人公のリックに関しては
今シーズンでは、リーダーとしての
葛藤や重圧と戦いながら
迅速に適切な判断力をして
多くを守り戦う姿が印象的だったし
キャラクターそれぞれの希望や愛や
人間の嫌な妬みとか欲とかってのが
すごく全面に描かれてた印象。

個人的には後半部分でリックの親友
シェーンが心底嫌いになったなー笑
彼の正義もわからなくはないけど、
タイミングと選択がことごとく
ミスばかりでほんとに嫌気がさす。
それに比べメルルの弟ダリルの株は
上がる一方なんですよねー。

あとは、リックの奥さん苦手です。笑
さすがリーダーの奥さんと思うけど
攻めるとこはとことん攻めるのに
いきなり正反対のこと言ったりして
男を悩ませる、典型的な女タイプ。

あとは、アジア人代表のグレン!
思いやりと愛に溢れる好青年なのに
機転がきいて大きな戦力の一人って
なんとも愛着のわくキャラクター。

ただ、リーダーのリックと違うのは
守るべきものができたときに恐れず
何がなんでも生き残るという強さ
ではなくて守るべきものに悲しみを
与えてしまうことへの恐怖感で
弱くなってしまうというところ。
でもそれがまたリアルな人間像で
共感するし応援したくなるところ。

次のシーズンはもう少し場面転換や
ストーリーの展開が早いといいなー。