ウォーキング・デッド2のネタバレ・内容・結末 - 8ページ目

「ウォーキング・デッド2」に投稿されたネタバレ・内容・結末

シーズン1で溜めてたフラストレーションや膿がじわじわ出てきてチョベリグ。1話だけ布石回でだるかったけど2話以降は毎話毎に見せ場があるのが最高。
ただ、サバイバルモノあるあるだけど話し合いの場面には必ず衝突があって、もっと上手く話し合って行けないのかなとか思う。まあそういうもんか。リック達のグループの変遷が人と人、民族と民族、国家間のどの交わりにもメタファーで見てとれる〜ような気がするのが面白い。でももっと上手に話してほしい。おじいさんばかりがめちゃめちゃ頑張っててあとは黙りっぱなしって。失ってから気づく大事なものすか
まだ本格的にこのドラマを見続けようと心に決めてはなくて。
前半のソフィア探しが長くて、人間関係もドロドロしてきたなあー、と思ってたところに、ソフィア登場!
そうきたか!
しばらくこのドラマを見続けることになりました。
全体的にまだ戦闘は慣れていないキャラクターが多く、つい手に汗握ってしまう。
ウォーカーのクオリティもシーズン1より格段に上がり、井戸に落ていたウォーカーは鳥肌が立った..
あと、沼に嵌ってるウォーカーも
エピソード7

納屋の秘密を話した事で怒ったマギーに対して
「病人でも死人でも危険なんだ
君を危険に晒したくない、
だから秘密には出来なかった
秘密のせいで死ぬ
嫌われたって君が生きている方がいい」
良いなァ〜〜〜
後々いろいろわかってくるから
どんどん怖くなってくる。
でもなんで拘束されてたやつは
死んだあとウォーカーになったの?
生き残ってたとしても
全ての人が感染してるんやろか?

そんでなんでジェンナー?は
リックにしか言わへんかったんや😭笑
リックも人変わっちゃうし
お先真っ暗やないかい!!😭笑
こんなに面白いとは。
もし自分の家族や友人が、ウォーカーになってしまったら。
いつかは治療できると信じ、殺すことはできないだろう。

シェーンたちはそれは間違いだと言ったが、家族や友人同士で殺しあう世界に、正しいことなんてあるのだろうか。

ソフィアが納屋から出てきたとき、思った。

「日本よ、これがドラマだ」

いつもドラマの中心にいたシェーンが死んでしまって、これからの展開が心配だ。
自分の正義を貫き、命がけで仲間たちを守ってきた彼は、みんなにとってかけがえのない存在だったはずだ。
リックにとっても。

とりあえずアウトブレイク起きたら、ダリルに付いて行きたい。
ソフィアを探す中でダリルの優しさが見えてきたり、グレンとマギーの恋があったり。人間模様が面白いシーズン。シェーンとローリが嫌いすぎてイライラした。そしてカールはかわいそう。
納屋からソフィアが出て来るシーンは、本当衝撃で悲しかった。
農場
ソフィアみつかるまでにこんな時間かけると思わなかった!ソフィアの母がうるさい笑
ダリルいい人
最後の最後シェーン死んでくれてよかった
人間関係がぐちゃぐちゃ
最高のシーズンかも。
ソフィアがああいう形で発見されて、リックがトドメという結末はドラマ史上、僕を最も震えさせたかもしれません。
危機的状況下にいると分かっているはずなのに、すぐ小競り合いをして更に危険を呼び込む。
そんな場面を多く見て、イライラしていました。
ローリは妊娠してる場合じゃないし、シェーンはもっと身から出た錆でザマァみろ的な終わりだとスッキリしたのにね。