risa

ウォーキング・デッド3のrisaのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド3(2012年製作のドラマ)
4.0
場面展開がコロコロと変わるシーズン1
農場をメインとしたシーズン2

前作では舞台上なかなかストーリーが
進展しない部分もあったけど、今回は
刑務所を拠点に物資調達でその周りの
廃墟と化した街に行ってみたり
ライバルの拠点やその周りの危険地区を
転々とする動きの活発な今シーズン。

個人的には、
シーズン1では話の世界観や設定、
キャラクターの設定なんかの情報量が
多く、受け取るのにとにかく必死で
ストーリー重視の印象。
シーズン2ではキャラクター1人1人の
性格、背景とかそれぞれもつ正義に
触れ物議を醸すようなヒト重視の印象。
そして今回、シーズン1と2を
合わせたようなストーリーとヒトの
見どころのバランスが良くて。

ヒトで言えば
無敵なリーダーリックの忘れかけてた
彼の人間的な部分に触れたり、
ますますチームの中心人物として
強く男らしく不器用ながら真っ直ぐな
ダリルの魅力に触れたり、、、ね。

毎回思うけど、こんな極限状態で
それぞれのキャラクターが同じ志で
同じ正義を貫ける訳がなくて、
さらには人間だから選択するときに
躊躇いとか迷いとかもでてくるわけで。
だからある意味大嫌いなキャラクターが
一人もいなくて。
とはいえガバナーの残忍すぎる選択は
人間の嫌な部分が全面に出されてて
ことごとく嫌な気持ちにはなったけど。

とはいえガバナーもこんな極限状態で
家族を失った悲しみや街のトップとして
人々を統率するストレスを殺しなんかで
喜びや達成感を得てバランスをとってる
強い者なりの弱みがあったりしてね。

でもそんなある意味ウォーカーよりも
恐ろしいモンスターを前にしても
さまざまな問題の乗り越えたそれこそ
無敵なモンスターリックは揺るがず
正義を貫いて正しい選択をして。
(むしろ、そこから『統率者が人々の
自由を奪ってはいけない』っていう
学びまであったりしてね。)
そんなリックには脱帽でした。

息子くんにもそんなリックの正義が
きちんと伝わればいーなーなんて。
確実に大人にはなってるし、頼れるけど
時たま見せるリックの親友シェーンの影
(正義だと思い込んで、
つっぱしってしまうような感じ)
がちょっと脅威に感じてしまう。。

とはいえ、ここまでくると
キャラクターにもなかなかの愛着が
わきはじめてくるんだよなー。