いち

ウォーキング・デッド3のいちのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド3(2012年製作のドラマ)
4.5
濃いシーズンだった。
シーズン3は人間同士の戦い。
一見幸せに見える街の総督vs刑務所の馴染みあるメンバーたち。
最強の悪は総督で、街の人たちに宗教の信仰をさせるような怖さを感じた。
メルルが総督に殺されてしまうシーンとダリルがウォーカーになった兄を見つけるシーンで号泣。
アンドレアが噛まれて、あんな無表情しかめっ面ミショーンがボロボロと涙するシーンも辛かった。
それぞれのキャラクターに愛がとまらない。