みや

ウォーキング・デッド3のみやのネタバレレビュー・内容・結末

ウォーキング・デッド3(2012年製作のドラマ)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

刑務所で暮らし始めた仲間たちと、生存者の街を形成する総督との戦い。今回も面白かった。

第1話
戦う女担当がアンドレアからマギーちゃんに。可愛くて好きだから嬉しい。歌うベスちゃんもかわいい。ダリルがキャロルの肩を揉んであげたりして、もしやそういう関係になるのか!?この人、前の旦那も酷いDVだったし、こういうワイルド系が好きなのね。日本刀を背負い、ゾンビを飼う謎の黒人女性というインパクト強すぎな新キャラ・ミショーンが登場。アンドレアとどういうコンビになるのか想像できない。

第2話
ハーシェルが噛まれてしまい、足を切断。死ななければ平気なのかな。刑務所に生き残っていた囚人たちにウォーカー対策を教えるのが面白かった。

第3話
シーズン1で取り残されて消えたお兄ちゃんが出てきた!メルル!兄ちゃん問題が解決しない限りはダリルは死なないと思っていたから、出てきてほしくなかった。アンドレアとミショーンが生存者たちの住宅街へ。この生存者村の総督が胡散臭すぎる。水槽の中に頭部だけ浮かべている(まだ動く)のは最高。

第4話
監獄内にウォーカーたちが押し寄せて、Tドッグとキャロルが死亡。ローリも帝王切開で出産して死んでしまい、息子が母親の止めを刺すというつらみが続く。一気にメンバーが激減。キャロルがここで死ぬとは予想外だった。

第5話
生存者の街からミショーンだけ出ていく。謎のパーティーが始まって怪しさMAX。赤ちゃんにミルクを抱きながら微笑むとか、ダリルのキャラが読めなさ過ぎる。死んでほしくないなあ。

第6話
刑務所にローリから電話が掛かってくる。これは心の病ということなのかな。総督とアンドレアはどちらも好きになれないから共倒れしてほしい。気持ち悪い。メルルがグレンとマギーを発見して生存者村へ。ミショーンは刑務所へ。そしてまさかのミシェル生存!誰だよ、死んだって言った奴!!!

第7話
マギーたちを救出するために生存者村へ。グレンとウォーカーの一騎打ちが面白かった。かっこいい。

第8話
グレンとマギーを無事に救出。刑務所に新たな来訪者たちがやってくる。
ミショーンが総督の娘を呆気なく殺害してざまあみろ。メルルとダリルが再会。

第9話
総督の命令で兄弟バトル。リックたちが救援に来てくれたけれど、まさか仲間たちよりもメルルを選ぶとは。ブラコン凄いな。

第10話
兄弟喧嘩が楽しい。リックはローリの幻影に迷わされる。総督が大量のゾンビを連れて刑務所に突撃。これは驚いた。

第11話
兄弟が刑務所に合流。アンドレアが刑務所へ。Tドッグとメルルが入れ違いになってしまったのは惜しい。再会を見たかった。

第12話
リック・カール・ミショーンが最初に住んでいた街へ行き、第1シーズンで出会った黒人パパと再会。最初の街からそんなに離れていなかったことに驚いた。アメリカの地理関係が分からない。道端で会った青年を見殺しにするのが印象的だった。

第13話
リックと総督が会談。条件のミショーンを守って戦争へ。喧嘩っ早い同士は一緒にウォーカーを倒して心を通じ合い、学者同士は話し合うことで心を通わす。良い回だった。

第14話
正面衝突前夜、食い止めようとするアンドレアを総督が捕獲。総督嫌いだ。

第15話
メルルが総督を殺すために生存者村へ行くが失敗してウォーカーに。見せしめ的に殺されるんだと思った。その価値すら無いと言われたみたいで悲しい。何だかんだで弟思いの兄、兄思いの弟、不器用なこの兄弟が私は大好きだった。

第16話
刑務所から引き返したせいで総督が殺した街の人達を、リックは「仲間」として刑務所に迎え入れる。とても綺麗な終わり方。最後の最後でアンドレアのことが凄く好きになった。ずっとごめんね。

シーズン4も総督との争いになるのだろうか。嫌いだから今回で消えてほしかったけれど、彼との結末がどうなるのかを楽しみにしたい。そしてダリル、一話でも多く生き延びて!!!