KT

ウォーキング・デッド4のKTのネタバレレビュー・内容・結末

ウォーキング・デッド4(2013年製作のドラマ)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半は今回は病気が相手
知らぬまに感染が広がり、病で死んだものが転化して被害が広がる

インフルが猛威カレンは感染しキャロルが暗殺
リックは犯人を探し当てキャロルと一緒に住めないと追い出すことに

感染が広がる中でハーシェルは隔離棟で治療にあたる

ダリルは薬をとりにいくがアルコール中毒の軍医は酒を探しており
ダリルは久々に激怒
そんな後もサラッと車を直せるしかっこよすぎ

ハーシェルの決死の治療でグレンとサシャはなんとか助かるが、そんな中で
総督が別のチームをつくり刑務所を奪いにくる
そこでハーシェルは捕まり首を切り倒される
これを契機に刑務所で戦闘が始まる
戦車も倒すダリルはやっぱり最高

遂に刑務所崩壊
みんなバラバラに逃げる


ダリルはベスのお守り。急にお酒を探し始める。お互いに弱い部分をさらけ出す。
そのあとベスは攫われる

キャロル組はリジーがどんどんおかしくなる。
ウォーカーを友達と。遂には妹を殺してしまう。
サイコキャロルがサイコリジーを打つ。

そのあとカレンを殺したことをタイリースに打ち明ける。タイリースはそれを許してこの組は落ち着く。

一方でリックとカールは2人でひっそりと体を癒す。総督と殴り合ったダメージがありリックは動けない。カールが少しずつ自立し始める

そこに総督をぶっさしてリックを救ったミショーンが合流。ミショーンが子供がいたとカールに打ち明ける。難民センターで子供なくし、原因を作った彼氏とその友人が最初の隠れ蓑のウォーカーだったと。

グレンは逃げる際に恋人と離れ離れになり、必死に探す。総督の仲間を助け、さらにはワシントンへ向かう陸軍達と合流。
このグループの博士がこの騒ぎの原因をしっている様子

一方グレンの恋人も軍医とサシャを引き連れて探す中でターミナルを目指す。
最終的にはトンネルの中で合流できる


ダリルはベスとはぐれた後に、リック達の仮住まいを奪った男たちのグループに吸収される。リックは逃げる際に殺した男の仇で全員捕まるがダリルが身を投げ出して助けようとする。カールに危険が迫った時に遂にリックがブチギレてウォーカーばりの噛みつき。
リックはダリルへ兄弟だと。

リック達もターミナルへ着くがどこかおかしい。グレンへハーシェルが渡した時計をターミナルの人間が持っている。

リック達は追い込まれ、貨物車両の中へ。
そこでリックらとグレン達は合流。

悪い相手を怒らせたと思わせることができるか

キャロル組の助けがあるか。
またベスはどこへ?