もー

ウォーキング・デッド4のもーのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド4(2013年製作のドラマ)
3.8
クレイジーチーズを目の前にしてもテンションの上がらないアメリカ国民を初めて見た。びっくり。
おんじ(ハーシェル)ーーーーっ!!
先人の知恵って凄い大切なんだなと改めて感じさせてくれた、おんじ。大好きだぜおんじ・・・!
総督嫌いすぎて、総督のシーンになると眠たくなる体になってしまった。(人間の本能・・・!)

(ここから急に真面目トーンですが)
平和を維持する事の難しさを実感。ウォーカーでも病気でも人間の欲でも、少しの変化が平和を崩壊させていく。
また、人の役割というのは一定ではなく、どのような集団であるか、誰といるかによって変化すると感じた。

にしても、シーズン終わるとまた1話からっていうのが、なんとも言えぬ気持ち。