きみどり

ウォーキング・デッド4のきみどりのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド4(2013年製作のドラマ)
-
好きなキャラが死んだり、危機を脱したり、どうにか再会できたりする都度、よよよと泣いてしまうのでけっこう忙しい。

閉じた空間に肩を寄せ合って暮らしたばっかりに、別の感染症が…という展開は、2020年ただいまの私たちにはとても痛い。

1シリーズ16話て長い…。
すでに物語を続けるのが目的と化しつつある。イラつくキャラも増えてきた。正直なところ、そろそろ飽きてきた。が、小さな個別のエピソードは相変わらず良い。
普遍的な人間関係のトラブルを描くのが上手なんだよな。

この中だるみ期間を乗り切って完走したいです。