risa

ウォーキング・デッド5のrisaのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド5(年製作のドラマ)
4.5
今シーズンでは今までで1番
舞台が次々と変わっていくし、
一つ一つの作りが凝ってる印象で
(時間軸をずらしたりね。)
映画を立て続けにみてるような
今まで以上に緊張感の続く展開で
個人的には今までの中で1番好きかな~

今までのムカムカキャラクターに
負けず劣らずのムカキャラ(笑)が
登場したり、はたまた
今までにはない安心感のある
ほっこりキャラが登場したり。
でもってぶっとんだやばいキャラもね。

とはいえ、今シーズンでは
今までのいきるか死ぬかのサバイバル
というよりも、サバイバルの世界を
外の世界としたときにサバイバルのない
人間たちの秩序やルールが決められた
【内の世界】での生き方というか葛藤
っていうのがテーマのような印象。

様々な人間が生きる社会のバランスを
秩序を持って力で抑えようとしたり、
外の世界に目を向けず、
人間の脅威にも目を背けていたら
守るべき人も守れない訳で。
そういう意味ではリックの
迅速かつ的確な判断力とそれに伴う
絶対的な仲間の信頼度と仲間の絆は
どこへ行こうとも無敵な訳で。

それに後半で見せた、
グレンの底抜けの強さと人の良さ。
きっと誰よりも感情のコントロールが
出来る冷静かつ正確な判断力には脱帽。

あとはキャロルの母のような眼差しで
優しい反面、ぶれない強さと
たくましさと時として恐ろしい姿には
とても魅力されてしまう。
前シーズンでもレビューしたけど、
彼女は他のキャラクターの誰よりも
群を抜いて険しく厳しく辛い経験を
しているからその分得た“強さ”や
“機転”が計り知れなくて。

ひとまず今シーズンの見せ場
“コミュニティー”の行く末が楽しみ。