ウォーキング・デッド5のネタバレ・内容・結末

「ウォーキング・デッド5」に投稿されたネタバレ・内容・結末

あんなに引っ張った終着駅が思ったより早く終わって拍子抜け
まさかの着いたそばからやばい組織と気づくパターン
結構あっさりやられたけど、そこがチームワークが再強化された証なのかな
病院はよくわからんかった、ドーンとベスが謎にボンドし始めた矢先に2人とも、、
ノアもすぐ死んじゃったし、、
そしてアレクサンドリア、ああいう司法も刑事もなにもかもダウンしてる街でDVとか犯罪が起きたときの厄介さすごいな…
法律がなぜ必要かがわかる…
ニコラス無理すぎてほんまにグレン殺してくれよいい奴すぎるだろおまえ
人肉食う奴らが出てきたのは怖かった。
2019/6/11〜6/16

第1話冒頭からキッツイ画面でわろた。つかカニバリズムも..これホントにケーブルテレビで流したの⁈さすがメリケン国ですね。それとも自分のグロ耐性を試されているのだろうか。もうココまできたら全シリーズ観るつもりです。もう「あ、コイツフラグ立ちまくってる、もう死ぬな」ってわかりきったワンパターン展開が続いたとしても最後まで観るから!

今シリーズはリックの器がどんどん縮小している。特に後半は総統と同じ轍を踏みそうなカンジが。でも今まで支え合ってきた仲間のオカゲでなんとか外道にはならずに済んでいる、ギリギリのご様子。
ブレないのはダリル。「文明社会」に馴染めないのは確かに気の毒だが、ここはウォーキングデッドの世界だし、文明社会などこの世界では脆いものだ。自分にできることできないことを知っている、つまり自分というものがわかっているダリルのようなニンゲンが生き残れるのかなぁと思う。
キャロルも、自分がこの壁に守られた文明社会では常に「擬態」しなくてはいけない存在だということを知っている。「身の程を知っている」というところがキャロルとダリルの似ている所かもしれない。
ダリルとキャロル、あとミショーンは特にお気に入りなので、この先、最終シーズンまで生きててほしいなあ。なぜお気に入りというと、やっぱ各々強いから、安心して観られる、という理由が大きい。
それと今シリーズでは、グレンの器の大きさを感じた。仲間内でなくてはならない仲裁役としても活躍。しかしやはり「良い奴」なので、死の匂いを感じてしまう。それと、アーロンさんもそろそろ死にますでしょう笑。彼は登場してからずっとフラグ立ちまくってます。良い奴は死ぬ、悪い奴ほど長生きする、それがウォーキング・デッドの世界。

にしても、ベスさんの退場の仕方はヤッパリ不満..ちょっと無理やりなんじゃありませんか?タイリースも..なんだか死ななくて良いところで死んでしまって、呆気なさすぎます。リアルさを追求した故でしょうか。にしても..とちょっとそこだけが心残り。

そして最後の最後に久しぶりにモーガンさんもご登場。引きこもり(というか立て篭もり)生活を引退なさったようで、水戸黄門の杖みたいなので、悪人もゾンビも蹴散らしてしまう。『ローグ・ワン』のドニー・イェンよろしくの棒術の腕前を伺える。あなたドコでそんな修行してきたのですか..というツッコミをよそに巡り会ったダリルとアーロンを通じてリックと久々の再会。精神力&戦闘能力も備えたモーガンが仲間に加わることを期待してシーズン6を迎える。
終着駅がはるか昔の話に思えるくらい濃いシーズンだった。

新しいコミュニティに属してからは何が正義か分からなくなるほど複雑になります。
リックは過去あれほど憎んだシェーンと総督みたいになってきた。

しかしシーズン5までを通して確実に一番変わったのってキャロルだよね。。
リックよりも冷静で自分の信念を曲げない強い人。むしろ強すぎて恐怖すら感じる。

次はシーズン6
シーズン5の終わりから察するにかなり波乱の予感。
エピソード7
警官を人質に取り、交渉と思いきや逃げ出す一人
エピソード8
速攻で殺される人質。ゾンビいっぱい連れてきちゃう神父。グッドタイミングなエイブラハムチーム。ベス😭
エピソード9
やさしいおにいちゃんが…
エピソード10
みんな二人の死を引き摺る状況。無言の犬肉。なんかリックを知っている人登場。
エピソード11
新しいコミュニティに着くが果たして…?
エピソード12
もうここでええんちゃうん?状態
ベスーっ😭💦💦
せっかく再会できたのに。
あの女ーっ💢
仲間の死は辛いよ。

リックが徐々に壊れてゆく感じ。
狂っているこの世界で自分の正義や理想を貫くのは大変だよ。
守るものがあるなら、尚更。

何が正しくて、何が間違いなのか。
ダリルやグレン、ミショーンが側に居て
良かった。。
終着駅に着いてリック一行は囚われる
バットで頭をぶっ叩き首を切ってくシーンは残酷

そんなピンチをキャロルが陽動かけて救出。人を食べるグループとの対決がはじまる

混乱に乗じてリック達は逃げきった
教会にたどり着く一行
ひっそりと近づくギャレスに捕まりボブは足を食われる。すでにウォーカーに噛まれていたボブはそのあと亡くなる。怒りに燃えるサシャとリック達は待ち伏せし
ギャレス達を返り討ちに

問題が解決したとこで
エイブラハム達はどうしてもDCへと

DCへ向かう中で、ユージーンは科学者でないと発覚希望が失われる

一方ベスが目覚めた病院では建物の中で社会が構築されていた。
一度は脱出を試みるも失敗知り合ったノアだけは脱出。
ベスを探しにきたダリルとキャロルはノアと仲間になり、人質をとり人質交換を持ちかける
リックとも合流し
うまく交渉は進んだかに思えた時にベスは病院のトップ警官をさして、返り討ち
ノアを要求したのが気に食わなかったらしい。
ノアにそんなに思入れがあったのか、なんからよくわからん死に方

家族全てをなくしたマギーは失意のどん底へ

一方で物資調達の間にタイリースが噛まれて死亡 サシャも病む


アレクサンドリアにたどり着くも
物資調達でノアがウォーカーにやられる。
原因を作ったやつは執拗にグレンを狙ってくる

街の中で警官になったリックはDVに合う女性を救おうとして、街の中でトラブル
解決の会合の中で遂にディアナの夫が殺されてしまい。殺人が成立。
そんな中で旧友と再会する

怪しげにWが刻印されたウォーカーを使いなにかを企てるグループも現れる。
次はまた人対人か?

全体的にまったりしすぎていて、回想シーンも多く眠いシーズン
ベスが1番悲しい。
このシーズンを観てて思ったのは、ハーシェルみたいなお爺さんキャラが恋しいなって
あと、良心が光る系の話も全然無くなったなぁって

これまでに散々人間に酷い目に合わせられてきたから前みたいに人に優しくするのは無理かもだけど...

それはそれとして優しく?して銃弾で返してくる町の住人には呆れた()
内容てんこ盛りのシーズン5。そしてなかなか鬱になる内容だった。特に終着駅こわすぎ。
そしてベス!まじドーンとかいうクソ(泣)元を辿ればガバナーのせいだけど。
タイリースも好きだったのになぁ。。
ノアもベスの分まで生きろや…なぜすぐ死ぬかね。
日に日に強くなるキャロル、日に日にこじらせるリック。
ゲイブリルとサシャ、こいつらはなにがしたいんや…。ローリーばりにストレスキャラ。
ダリル、グレンはイケメンすぎです。
棒おじさんも再登場してきたわけだし、シーズン6も気になりますね。
>|