おひ

ウォーキング・デッド6のおひのネタバレレビュー・内容・結末

ウォーキング・デッド6(年製作のドラマ)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

ニーガンの要求は、全く対等なものではなくて、でもそれに応えないと、殺される。
何が彼をそうさせたのかはわからないけれど、あまりにも理不尽で、この世の秩序なんてものはここにはなくて、悲しくて悔しくて、憎くてつらくて、涙が出る。
"すべての命が尊い"と説くモーガンやその師匠のように、"生きるために誰も殺さない手段"を選べたら、共に生きる道を選べたら、どれだけいいだろう?と、ここ数シーズン毎回思う。だけどTWDの好きなところは、これを自分のためではなく、仲間のためにやっていること。必要ない人なんてひとりもいない。全員に生きていてほしい。