risa

ウォーキング・デッド6のrisaのレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド6(年製作のドラマ)
4.0
新たな舞台、コミュニティでの生活で
家族とか秩序とか信仰・正義みたいな
ものが今シーズンのテーマだと思うけど
今までのシーズンにはない、ホーム感
というかほっと息をつける“街”の存在が
とても大きくて、、

だからこそ、後半に訪れる闇が
とてつもなくダメージが大きい訳で。
(とくに今シーズンの最終回はね、、)

個人的にはキャロルの強すぎるが故の
弱さや辛さが印象的だったし、
(人を殺せる自分を恐れるというね)
と同時にモーガンの自分を正しい道に
戻してくれた命を尊む正義を絶対に
曲げようとしない強さはすごいと
思うけどチームとしては脅威に感じるし
ラッキーガイ、グレンの無敵さね。

とはいえ、やっぱり終盤で
がたがたと音を立てていっきに
今まで積み上げてきたものが
壊れていく感覚はもどかしくも
絶望的でだけどどこか期待してしまう
そんなもやもやが残るから
すぐに次シーズンみようかな~。