M

ウォーキング・デッド7のMのネタバレレビュー・内容・結末

ウォーキング・デッド7(2016年製作のドラマ)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

エピソード1からエグすぎて暫く続きが見れなかった、観るのに本当に時間がかかった。史上最大のトラウマ
全体的に見るのがしんどいシーズンでした。
ニーガンが憎くてたまらなかったけど話が進むごとになんとなくかっこよく見えてしまう、許されない事をしている人間だと分かっていてもカールとジュディスとご飯を食べてるシーンは何か好き。
ニーガンが出てくるシーンは誰か殺されるんじゃないかと、必ず心臓がドキドキしていました。いつルシールを振り下ろすか怖くて仕方が無いです。

サシャ…薬もらっていた時点で覚悟してたけどやっぱり…エピソード16はサシャの為の回といってもいいくらい、1人死ねば良いみたいな会話のところはやっぱり自分のこと言っていたのか、悲しいな…
ユージーン、臆病者から少し成長したのかな、可愛いな、でも早く戻ってきて欲しいな、
ロジータ相変わらず可愛い、でもあんまり無闇にニーガンの基地に行こうとしないで〜ハラハラしました。
エゼキエル王一行がとても良い。キャロルが病んでしまって離脱かなと思いましたが最後にはかっこよく復活してくれました。キャロル頑張れ…!!ダリルとの再会シーンも熱い。
リックとミショーンが良い関係になってからなんとなく引け目を感じてしまう…ミショーンはダリルみたいに一匹狼を貫いて欲しかったな、勝手な意見だけど、笑笑

ベンジャミンかなり好きだったのにあっさり逝ってしまって悲しい、レギュラーメンバーになって欲しかったな…
あとエゼキエル王の側近ジェリーもかなり好き、癒しなので生きていて欲しい。お願いします。

とにかくシーズン7はトラウマシーンが多くて観るのやめようか迷いましたがダリルをみるためになんとかふんばって観ていました。途中のダリル監禁の話もキツくてしんどかったです。