大我

ウォーキング・デッド7の大我のレビュー・感想・評価

ウォーキング・デッド7(2016年製作のドラマ)
4.5
……ふぅ・・・

なんだろ…
この完成度ヤバイな。

前シーズンの衝撃ラストから
一旦フィアーザのシーズン2観て
気持ち落ち着いて、いざ本シーズンへ。

いっっきにあの恐怖へ引き戻された!秒で!
もはやフィアーザがぬるすぎるわ!ww
幼稚園の喧嘩と女子校のイジメくらい落差で草


まず1話のグロさは半端ない。
見映えのグロさもあるけれど
話の残酷さ。
数々のドラマを観てきた自分でも
ここまでの残虐な展開は見たことない。

誰やこんな脚本書いたやつ!!w


リックが味わう恐怖を1時間かけて見せてくる。
チカラでねじ伏せてからの精神への攻撃、
そして屈するまでの追い討ち。
観てる側にも伝わるほど表現が細かい。


そこからは屈辱の日々が続き、
少しながらも徐々にそれが闘争心に変わり
最終話では恐怖を超えた熱いものが込み上げる。

この1シーズンを通して
ここまで感情を揺さぶる魅せ方は素晴らしい。
共感させる作りが上手い。



そして忘れちゃいけないのが
なんといっても王国の登場!
エゼキエルと虎はマジかっけーw
虎最強ww
そしてその最強を飼い慣らすとか無敵じゃんw

アレクサンドリア、ヒルトップ、王国。
それぞれにうまい具合に善人がいて
これからの展開が楽しみでしかない!
絶対ニーガンも黙ってないだろうし
盛り上がる一方じゃんw


さっフィアーザシーズン3観よっとw