グシ

ウォーキング・デッド8のグシのネタバレレビュー・内容・結末

ウォーキング・デッド8(2017年製作のドラマ)
4.1

このレビューはネタバレを含みます

『写真を撮って、手形を残して……』

初期キャラクターを退場させてマンネリを打破できる(或いはそうせざるを得ない)のは、長寿ドラマの特権であり弊害でしょうか。
今作も御多分に漏れず、残っている弾の中でも強烈なのを切ってきた感じで……

悔しいことに、あの回想シーンが流れた瞬間に色々込み上げてきて泣いてしまった。このドラマで泣いたのはシリーズ通して今回が初めてで、自分がこんなに単純なのが些かショックでもある。
シーズン7のグレンが余りにも唐突に、それこそ感情移入する間も無く退場してしまったのに対して、今回は丸1話かけて心情から何まで丁寧に描いているからこその感動なのだと思いたい。


考えてみればファンならこの展開に衝撃を受けるのは当然なわけで、切り札を切るにしたってもっと上手な切り方があるだろうが!と怒りともったいなさを感じるところはある。
いつもの如くキャラの行動や心情の粗も見受けられるし…
前シーズンを準備に費やした結果がこれだと思うと手放しで星を付けるべきじゃない。今までの基準ならもっと低い点数を付けるべきだ、ということもよく理解している。






















でもカール死亡なんて誰だってこんな点数になっちゃうだろ…
思ったよりショックがでかかったのか、僕は未だにシーズン9の視聴に踏み切れていません。何となく自分の中で「ウォーキング・デッド」という作品に一区切り付いてしまった感はある。