HARU

ウォーキング・デッド シーズン9のHARUのネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

16話 19/4/1
前回の衝撃的なラストから厳しい冬の到来。崩壊を迎えた王国勢のヒルトップへの移動の道のり。喪失のキャロルに寄り添うダリル。リディアは王国が襲われたのは自分のせいだと責め続ける。自殺を試みるもタイミングよくキャロルに止められる。
一方、アレクンドリア勢も冬の厳しさに悪戦苦闘。暖を取りにアーロン家へ移動中ジュディスがドッグと共に一行の列から離れる。探すニーガン。足を負傷するもジュディスを見つけ出す(あーー、やっぱこの2人のコンビ好きだぁあぁーーー!)
新しくヒルトップの地で王国を築くことを誓うエゼキエル。ジュディスとの会話後に無線に誰かからの交信が…。のところで終了。
アレクサンドリアで合流後に子供たちと戯れるダリル。前回の事を思いながらこの束の間の幸せなシーンに思わずうるっときてしまった…(;ω;)
最後の無線の女性はマギー…?もしくは新キャラでしょうか!?S10もウィスパラーズがらみだろうけど、今期は本来のウォーキングデッドを取り戻したシーズンだったー( ´ω`)悲しいシーンも多かったけど…半年後がもうすでに待ち遠しい!

15話 19/3/25
S7の某撲殺案件以来、久しぶりに凄まじいシーンがきた…。サブタイトルにもある通り、裏切り(リディアを助けた)の代償は大きくついた。直前に離脱したジーザスがあまりにもきれいな退場の仕方だったからさ…唐突にルシールで脳天直撃されたような衝撃。暫くあらすじがまとまりそうにない…放心…。S9残すところあと1話…希望で終わるのか、はたまた絶望か。

14話 19/3/18
ミショーンのフラッシュバック。恐らくリックが消えてから半年くらいの頃。RJをお腹に宿したまま、彼が消えた場所を散策するミショとダリル。アレクサンドリアに戻るとぼろぼろな状態で拘束されてた学生時代の友人ジョスリンと偶然再会。しばし昔の思い出話に浸るミショ。あの頃から何も変わっていないジョスリンと彼女が囲っている子どもたちを新たな住人として迎え入れることに。暫くして、荒された貯蔵庫と住人の死体を発見すると同時に親友とジュディスが居ないことに気づく。最悪の状況を想像し、ジョスリンが根拠地にしていた廃屋にダリルと共に乗り込むミショだが、油断した隙に囚われてしまう。拘束された状態で子どもから焼き印をつけられるミショ&ダリル。なんとジョスリンはこの世界で生き残っていくために子どもたちに殺しや拷問などのあらゆる術を教え込んでいた。隙を見てジョスリンを刀で殺し、殺意剥き出して襲ってくる子どもたちも自らの手で殺していったミショ。無事、ジュディスを救出するも心にも身体にも深い傷を残すことに。

一方、現時間軸でもジュディスがいなくなる。いつものようにニーガンにヒステリーかました後に一心不乱に探しまくるミショ。ウォーカーに襲われているジュディスを発見し無事今回も救出。過去の出来事で対話ができていなかったが、やっと思いを通わせる親娘。ミショの凍った心が雪解けしていく。

仲直りしたミショ親娘の馬車はキャロルの元に向かう道中のダリル一行を乗せ王国へ走る。その様子を見つめるウィスパラーズ…なところで本日終了。

ミショ&ダリルの背中の傷(焼き印でした!)の秘密が明かされる回、来ましたね…!そしてミショが頑な態度をとっていた理由がね…これ結構ツライ。親友の裏切り、ジュディスの身に危険、子どもを殺さなくてはならなかった状況。そりゃ、心閉ざすわ。今回も脚本が素晴らしかった。前回のダリル同様、ひっさびさにミショ様に感情移入できたもの。シーズン8で離脱した方、騙されたと思ってシーズン9見てほしい。ほんっとに、面白いから!!

13話 19/3/11
ダリル&コニー組(結構好きな組み合わせかも)、ヘンリーとリディアを連れて廃ビルに立て籠もる。追っかけてきたウォーカーを引き連れたウィスパラーズのみを上階におびき寄せる作戦。ヘンリー負傷。コニー、パチンコが武器ながらも強い。そして本日の目玉、ダリルと最強と謳われるベータさんの一騎打ち…!かっけえええええええ!!まさか飛び道具無しの肉弾戦が見れるとは…ベータさんの怪力も凄いけど、不意をついてエレベーターから突き落としたダリルの戦略勝ち。リディアも連れて無事廃ビルから脱出。

王国はハイウェイマンら(救世主の残党)と対峙。キャロルのマジックワード「最近、いつ映画見た?」→最高、姐さん…!!
一方、ウォーカーに襲われてピンチのタラ組、ハイウェイマンたち(仲間済)に助けられる。ヘンリーとダリルが戻っていないことを心配するキャロルたち。

エレベーターから突き落とされたベータさん、一人雄叫びをあげながらよろよろ起き上がる。そりゃ生きてるわな。ダリルとの第2戦が今から楽しみ…なところで終了。

もう今日はダリルメイン回だったよねー!シーズン9になって彼はとにかくよく動いてくれる。人気キャラなのに、ここ3シーズンくらいの扱われかたが酷すぎたからなぁ。。ダリルおかえり!と言いたい。

12話 19/3/4
ミショーンのやり方にガブちゃん他住民が反発する中、唯一アーロンは賛同。ガブちゃんとユージーン、ロジータちゃんを巡ってライバルながら友情を築く。ユージーンは自分が身を引いて影から2人をそっと見守る。なんか体も性格もイケメンになったな、彼。てかセディクいいように使われ損だよ。せっかくカールきっかけで仲間になった奴なんだからもっと彼を掘り下げてくれ…。ニーガン檻に戻る。相談役を持ち掛けるがミショーン却下。ジュディスはニーガンとおしゃべりしたい年頃だがミショーンに注意を受けちょっとした口論に。ミ「人は変わらないものよ」ジュ「ママは変わった」リーダーとしても母としても行き詰まりを感じるミショーン。そして、今回またもやヘンリーお約束通りの行動。リディアを助けようと尾行し、ウィスパラーズに案の定捕まる。殺されるすんでのところでダリル達により2人は救出される…。アルファの側近のベータさんが今後重要な役回りをしてくれそうな気がする。

11話 19/2/25
王国では回想から。ジーザスも出てくるから、いまだ彼がいなくなった気がしない。ミショーンから託された憲章を掲げるため、映画館から電球を戴くミッション。キャロルがどんどんエルフみを増す。一方、ウィスパラーズと一触即発な状況のダリルサイド。交渉の場面など、本来ここはリックの役割、というところをダリルがしっかり引き継いでおります(感涙)ヘンリーがリディアの逃亡を促すもイーニッドの説得(グレンの名言をはさみつつ)もありリディアは自らアルファの元に戻ることに。無事それぞれの人質をとり戻すことができ一件落着したように見えた。しかし、お節介なダリル一行はリディア奪還を決意しウィスパラーズの根城へと向かう…。
ヘンリー、今回は背中の傷の件でまたもやダリルをグサグサ突っつきます。小出しだけどメインキャストに触れる重要なファクター。来週も期待。とりあえずイーニッドがかわいい。

10話 19/2/18
何これ。格段に面白くなってきてるんですけど。ヘンリーの軽率な言動にイラッとしつつも今ダリルの過去(一番見たいところ)を唯一掘り起こせるのは彼だけかも。新メンバーたちの動きも良いし、必然的にリーダーとなるしかなかったタラも活躍に期待できそう。ウィスパラーズの不気味さったらない。要注意リディア母娘。

9話 19/2/11
やはりあの方は退場ですか…(がっくり)え、ロジータちゃん妊娠…(まさかのセディク)ニーガンとジュディス(天使)の交流に萌える。ヒールとこどもの組み合わせってズルいよねー。ご飯何杯でもいける