Ryu

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1のRyuのレビュー・感想・評価

3.8
本家TWDとは、また違う切り口でウォーカーの脅威と危機的状況で炙りだされる人間の本性というのが描かれていて面白かった。

舞台がサンフランシスコということもあってか、TWDとは雰囲気が全然違い、内容的にはダークではあるものの、本家よりもやや明るめの感じがあり、メンバー構成もまた本家には無い感じの関係性があって人間ドラマも独特。

本家TWDでリックが目覚める前の出来事が違う角度からではあるが描かれていて、どのようにしてウォーカーが増えていったのかが分かりやすく描かれているのも良かった。