Jumblesoul

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1のJumblesoulのレビュー・感想・評価

3.0
TWDのスピンオフ・シリーズの西海岸編。地域性からか、ヒスパニック系の登場人物が多いのが特徴。
本編の方はリックが目覚めたら既にウォーカーが蔓延している状況だったので、こちらは世界が徐々にウィルスに支配される様をじっくり描いたという感じ。
この頃はまだ家族が団結しているが、その後離散していく酷い展開になる。
サルサ音楽のスターだったルーベン・ブラデスが元テロリスト役で出ているのに、初見の時に驚いたのが懐かしい。