Kanji

SHERLOCK/シャーロックのKanjiのレビュー・感想・評価

SHERLOCK/シャーロック(2010年製作のドラマ)
5.0
世界一有名な私立探偵が、現代に蘇った一流ミステリー

「シャーロック・ホームズはロバート・ダウニー・Jrだろ。ベネディクト・カンバーバッチとか、単なる馬面やん」とか思っていた自分を張り倒したい。
そして、カンバーバッチに謝りたいです。

シャーロック・ホームズとしての渋さはロバート・ダウニー・Jrの方に軍配は上がるかもしれないが、その変態度や愛嬌、早口でまくしたてる皮肉っぽさはカンバーバッチの方が数段上。(褒めてます)

他の登場人物のキャラクターも素晴らしく、ワトソンとのゲイ疑惑目線で話すハドソン夫人や、モリアーティ教授のサイコパス度合い、そしてワトソンとのバディ感はピカイチ。
現代に舞台を写しても何ら違和感なく観られるのも凄いし、1話90分というボリュームも満足できる。

このドラマのワトソンのブログを見て、自分もブログを始めようかなと思う人も多いはず。