SHERLOCK/シャーロックのドラマ情報・感想・評価・動画配信

『SHERLOCK/シャーロック』に投稿された感想・評価

pink

pinkの感想・評価

5.0
0
全シーズンコンプしてます〰︎
元々ホームズが好きなのもあると思いますが本当におもしろい。ただ、長い笑
1番好きなドラマ聞かれたらこれって言います。
現代版シャーロックホームズ。探偵ものではあるけど愛の話だと思います。
おじさんの友情がこれほど素敵に見えることは後にも先にもこれだけかと。
だんだんシャーロックが人間味を帯びていくのがよく分かります。モリアーティもカリスマ性があって敵だけど憎めない、、
Ludwig2

Ludwig2の感想・評価

4.3
0
現代版シャーロックホームズの決定版。原作のイメージを壊さずに極めて巧みに現代風にアレンジしていて、素晴らしい。カンバーバッチのシャーロックもまさに「シャーロック」という感じがしてよいし、ワトソンも戦争帰りで方を撃たれたのに足が悪く、しかも治るという逸話をうまく表現できている。意外なのはマイクロフトで、マイクロフトの方がこれまでのモリアーティ像に近い。一方モリアーティの方はちょっとなよなよしててこれまでのイメージではないが、狡猾で頭脳派なところは同じだ。
第一話の「ピンク色の研究」では、シャーロックとワトソンの出会いや、シャーロックが死にかけるところをワトソンが冷静に救うところがよかった。第二話は、暗号解読と中国マフィアとの対決、ベーカー街探偵団にあたる不良、サラとの出会いがあでた。第3話は、国家機密とモリアーティとの対決がスリル満点である。いずれも必ずしも原作通りではないが、原作の雰囲気を上手く現代風にアレンジできている。
久しぶりに見たくなって全シーズン見た。正直「謎投げっぱなしじゃねーか!ちゃんと解決してくれや!!」って思うところもかなりあるんだけど、このドラマってジョンとシャーロックの関係をニチャニチャしながら眺める作品だからあんまり気にならないんだよね。海外ドラマならこれが一番好き。
シーズン1の第1話の脚本完成度が本当に凄いのでそこだけでも見て損はない。
土鳩

土鳩の感想・評価

5.0
0
1話見ただけで、ファンになれる推理好きには堪らない作品。
吹き替え。ジョンはNCISのGカレンの声なのに、そっちの作品より人間くささがあるので、最初、ちょっと混乱した(NCISでは自分を出さないタイプだから…)
英国らしさ満載で、こんな素晴らしい作品を見られることに感謝!
milky

milkyの感想・評価

5.0
0
何回見ても好きすぎます。
Tomato

Tomatoの感想・評価

3.8
0
ベネディクト・カンバーバッジの瞳が綺麗なこと!
シャーロックが現代に!
ワトソンが実は強くてすごい
はまれるドラマに出会えて嬉しい
ryozombi

ryozombiの感想・評価

3.8
0
キャラクターや掛け合いが面白くて一気にみちゃいました。
キリコ

キリコの感想・評価

3.8
0
シャーロックのキャラ造形に原作以上のえぐみがあり秀逸。創作中の高機能ソシオパス、大好き。
izumoi

izumoiの感想・評価

5.0
0
大好き
bssymphony

bssymphonyの感想・評価

4.0
0
(20110913)
 オリジナルは2010年夏にBBCで放送されたテレビシリーズ(全3回)、2011年8月22~24日にNHK-BSプレミアムで放送。
◇1."A STUDY IN PINK"(ポール・マギアン監督)
◇2."THE BLIND BANKER"(ユーロス・リン監督)
◇3."THE GREAT GAME"(ポール・マギアン監督)
 現代を舞台に、現代的な特殊精神性向を持った人物として描写されたシャーロック・ホームズをベネディクト・カンバーバッチ(他作品ではスティーブン・ホーキングの青年時代を演じているらしい)が好演、NHK版は吹き替え(私が観ているのはこれのみ)のためシャーロックの語りが支配するドラマ全体のスピード感がオリジナルにはさらにあるかもしれません。デジタルならではの多様なカメラワーク(本城直季的ティルトシフトはじめ)や、携帯やコンピュータ画面をテレビ画面にオーバーラップさせてシャーロックの思考経路を表現していく手法も印象的でした。個人的にはもう少し軽めの(ゆえに主要登場人物のキャラクターが満喫できるであろう)ストーリーがたくさんあったほうがクライマックスに向けて楽しめるとは思いましたが、いきなり3話目で行くところまで行ってしまった感はありますね。
 本国でのセカンドシーズンの放送は2012年を予定、今度はタイムラグがもっと少ないことを願いたいですね。
>|

あなたにおすすめの記事