まっつん

SHERLOCK/シャーロック シーズン2のまっつんのレビュー・感想・評価

-
個人的に第1話「ベルグレービアの醜聞」はシリーズでも最高の出来なのではないかと思う。

アイリーン・アドラーに手玉に取られるシャーロックという構図がそもそも面白いし、この振りが効いているから、最後の謎解きシーンのカタルシスは凄まじいものとなる。

加えて、アイリーンがパスワードに込めた思いを画だけでストンと分からせてしまうアイデアと説得力ったら!

『SHERLOCK』の魅力は多々あれど、やはり優れた脚本から優れた作品は生まれることを証明してみせた一作なのでは。