SHERLOCK/シャーロック シーズン3のネタバレ・内容・結末

「SHERLOCK/シャーロック シーズン3」に投稿されたネタバレ・内容・結末

シーズン3の#3「最期の誓い」のラスト。
知恵比べで勝てないので銃で撃ち殺す…。
納得できないラストだなー。
またアウグストゥスが「脅迫材料を全て覚えていて脅迫する」という構造もどーなの?証拠が無いのに無理でしょ??
疑問だらけの#3,これだけは星2つ。
3-2で不覚にも感動して泣いた
「戻ってきたヒーロー」

Sherlock復活から始まるシーズン3。
しかしながら、Johnは婚約者と新しい生活を始めようとしていて、、、という話。

2話のスピーチのシーンが好き。
Sherlockの人間的成長がみられつつも、
結婚を人生の墓場?とするSherlock節も感じられる。

最期のSherlockの苦渋の決断。

4話はスペシャル版で、過去と現在を行き来。次のシーズンへと話をつなぐ。
やっぱシャーロック生きてた&ワトソンくん結婚おめでとう!なシーズン。メアリー役の女優さんのアマンダさんとマーティンは実生活でもパートナーなので(別れちゃったけど)「よく夫婦でこんな演技できるな」と感心した覚えが。シーズン全体としてはミステリというかスパイのばかし合いっぽくなってきて毛色が変わってきちゃったなという印象。最後にはあのお方も出てきてこれまた次シーズンはよ!な構成。
BLなのか……
【舞台を21世紀のイギリスに置き換え、自称「コンサルタント探偵」であるシャーロック・ホームズがスマートフォンやインターネットといった最新機器を駆使して事件を解決する様を描いたドラマのシーズン3】

シーズン3は、レギュラーキャラの違った一面が観られる、コメディ色強めのファンには嬉しいエピソード(^^)
と思いきや…
1・2話は3話への布石!!

「忌まわしき花嫁」で原作の時代を描くことで、このドラマの売りである現代版アレンジとの比較ができ面白い!!
ホームズとワトソンの関係は、現代だとゲイを疑われる(^^)
殺人の起こり方も古典的!!
この話が、復活したモリアーティとの戦いに繋がって終わるのも見事!!

一話ごとではなく、シーズンを通して練りに練られた話でした!!


case1「空の霊柩車」
・ジョン・ワトソン誘拐事件と国会議事堂爆破テロ
・シャーロック・ホームズの死の真相!?
・シャーロック・ホームズの復活!!

case2「三の兆候」
・ジョン・H・ワトソンの結婚式
・カゲロウ男 見えない凶器 軍服のベルト
・3の兆候

case3「最期の誓い」
・恐喝のナポレオン マグヌセン
・月の光とメアリー
・精神の宮殿

case4「忌まわしき花嫁」
・死者の花嫁
・女性たちの戦争
・100年前の事件とモリアーティの死の真相
作品のトリックに全部引っかかれたから最大限楽しめた。前のシーズンよりホームズの人間らしさみたいなことにフォーカスを当てた話が多かった。
三の兆候とかおしゃれすぎるから今度言おう。
4話だけは面白くなかった。やりたいことはわかったけど、面白くなさすぎて途中で辞めそうになった。
さすがBBC。シーズン3になっても衰えるどころか面白さを継続してる。なんなら観てる人をどんどんシャーロックの沼に陥れてる。最高に面白かった。

相変わらず1話1話が精巧に作られていて、観ててかなりの見応え感じる。頭脳的なストーリー展開に加えて、どの話においても甲乙つけ難いぐらい濃くて面白いストーリー内容が観る楽しさを増幅させてる。

今回はワトソンの妻であるメアリーが軸のシーズンやったね。ワトソンの周りは変わった人しか集まらんのかな(笑)。

相変わらずシャーロックの観察眼からの洞察力の描写が好きすぎる。ハイテクなコンタクト付けてるのかってぐらい異常な観察眼と洞察力。あと、精神の宮殿の描写も好き。しかも今回はそれについて少しだけ深く描かれてた。今シーズン最大の敵であるマグヌセンも同じ才能の持ち主で、なんならシャーロック以上やったね。精神の宮殿って精神集中するための自分の世界だけでなく、記憶を溜め込む場所でもあったんやな。

2話目の結婚式スピーチで事件の話が展開されていくストーリー構成良かった。新鮮さがあって面白かったね。てか、この話のシャーロック、他の話以上にカッコよく思えた。シャーロックにもこんな一面があったなんて。久しぶりに誰かに尊敬と憧れを抱いた気がする。

3話はシャーロックの数少ない敗北やね。マグヌセンが想像以上に凄い人やった。秘密の書庫の描写が何回もあったけど、まさかの全て脳みその中やったとは。人智を超えた記憶力。最後のシャーロックが銃でマグヌセンを撃ち抜いたときは正直驚いた。出し抜くための次の手が思いつかないぐらい苦しい状況やったのが伝わってくる。こうゆう頭脳タイプの敵が一番攻略しづらい。

4話目観た時、なにこの話と思ったけど、調べてみたら特別編として放送されてたのか。なんなら日本では劇場公開してるし。ちゃんとした続話と思ってたからびっくりやった。
ep1
窓ガラスパリーーーン割って屋内へ着地したシャーロックが、コートの襟をババッと正し、髪型シャシャッと直した腕の高さそのままにモリーの頭を優しく抱えてキスする20秒間がカッッコ良すぎて8回は連続で巻き戻した…。
ウットリしてたらファンクラブの憶測だったのでクソッ!!ってなった、まあそうだよね
3話の勢いがやばい!90分一瞬で過ぎて驚いた。今回のシャーロックは情で動く場面が多くて推理よりも人間ドラマで魅せる感じだった