ワイC

SHERLOCK/シャーロック シーズン4のワイCのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます







1話:
無理、、、
タイムライン見たら「ジョンはくそ」みたいな感想があるけどそんなにくそかな、、、と思ってしまった。確かにシャーロックが悪いわけではないのにメアリーが死んだことについて責めたり子育てするふりして不倫しようとしてたりしたけど、、、奥さんが亡くなったら誰かの所為にしてぶつけたくなってしまったのかなと考えられるし不倫相手に「既婚者だからだめ」とか言ってたし、、、(まあ最終的には、、、)

メアリーの死に関してはだれの所為でもないとおもうなぁーと思うけどな、、、


ジョンがメアリーとシャーロックに平等に愛を注ぐことはできなかったのかなと思った
ホワイトカラーは奥さんと大親友に平等に愛を注ぐドラマだから見ろ的なツイーヨ回ってきたの見て思った。メアリーの死によってジョンがシャーロックとメアリーに注いでいた五分五分の愛情が一瞬にしてどちらも0になってしまったんだなあって。




↓↓↓↓↓↓↓↓ここから性癖ねじ曲がり腐女子の感想↓↓↓↓↓↓↓↓





三角関係、共依存、ヤンデレ、メンヘラ、加虐趣味が性癖なので割とゴリゴリ性癖に来る内容だったな、と思ってしまった。ごめんなさい。残りの「お願い」を全部使ってまでお兄ちゃんにお願いしてメアリーを助け出そうとしたシャーロックを見てジョンだけじゃなくてメアリーもロージーもシャーロックにとって大切なものなんだな、ジョンに会うまで独善的に生きてたシャーロックだけど人に無償の愛を与えられるくらいの人になったんだな、、、とか思ってたんだけど防ぎようのない形でジョンの一部であるメアリーが亡くなって人間らしさを取り戻すきっかけになったジョンに恨まれて、、て思うとふがいない。一番好きなジョンが一番好きなメアリーを亡くしてしまってどっちも失うシャーロックがかわいそうでしかたない。どれだけシャーロックがジョンのことを思ってても気持ちは伝わらないし仲を修復しようとしても元通りにはならないんだなって。シャーロックとジョンだけだったらメアリーが死ぬこともなかったし不倫もなかったし二人であのフラットで暮らせたのになあ。最後カウンセリング受けてるの、ジョンだと思ったんだけどシャーロックと知ってはぁ~って感じです。今まで精神が病むことたくさんあったと思うんだけどメアリーを守りきれなかったことが一番シャーロックの精神を病ませる要因だったんだなってわかった。


ロージーちゃんの面倒はシャーロックとジョンがみるんですかね、、、?光の腐女子の私が「男二人で子育てとか最高か」って言ってるんですけど闇の腐女子の私が同時に「でも亡くなった奥さんの名前がついてる女の子を二人はどういう感情で育てていくのかな??外見では幸せなカップル(?)を演じてるけど、お互いのこと殺したいとか許してほしいと思いながら子供育ててるとしたらそれほどつらいことはないと思うんだけど」とか言ってくる・・・

S4はくそみたいな感想TLに流れてくるけどまだ2,3話残ってるし、まだくそ認定するのは早いと思うなぁ、二話に期待。



二話:

シャーロックにマインドパレスがあるようにジョンには脳内メアリーがいるんだなって

メアリーの幻影に不倫のこと謝ったあとジョンが泣いてたけど泣き方が綺麗だった。そのあとハグするシャーロックみて性癖が壊れそうになった。

今回の悪役、明らかにトランプさんを意識してて笑った。ドラマではイギリス首相にならなかったけど現実ではアメリカ大統領になったね。あと尋問のシーンで「アメリカを超える」とか言ってて露骨すぎて笑った。

ジョンの不倫相手、なんかあるんだろうなと思ってたけどシャーロックの妹?だったのか。カウンセラーさんとフェイスと顔違いすぎて全く気づかなかった。メアリーも然り、癖のある人に惹かれがちですね。

メアリーがビデオでジョンのことを「私たちが愛した男」って形容してて、メアリーのジョンに対する愛は性愛、夫婦愛、家族愛と表現できるけどシャーロックのは友情だよね?なのになんで「好き」じゃなくて「愛する」って言葉を使ったんだろ。友情を越えた愛なのかな?

なんか2話はキツイって話でてるけどそこまでキツくなかった。最後どうなることやら。嫌ですねえ。アグリーベティS2E1みたいになったらやだなあ。S1-S3は光の腐女子として見れるほのぼのBLって感じだったけどこのシーズンは感情の起伏が激しくなる。これはこれで好きだけどな。

3話:
はぁーーーーよかったよかった有終の美って感じだ。S3放送時から追っかけ始めたけど美しく綺麗にまとまった終わり方だった。無駄に長くやる海外ドラマより良い。思わず見終わった後拍手した。




ジムモリの登場シーンかっこよかった。ちゃんと死んでたのね。実は生きてるとかかと。Queenの曲も良い。ガードマンに「こいつはスタミナがあるけど終わったあと冷たい」って言ったところがセックスの感想みたいだったり、ビー・ジーズとかQueenとか選曲するあたりゲイっぽさを感じざるを得なかった。そもそも最初ゲイのふりして出て来たしね。中の人もだし。



「ローガン」みたときも思ったんだけど最大の敵は自分(とか自分の分身、自分に似てる人)なんだなーーと思った。シャーロックにとってはユーニスだねって。



あなたの人生には深い水が関わってる、のくだり、まるでこの最終回のシナリオを最初から考えて脚本書いたみたいなセリフで感動。


女の子以外みんな寝てる飛行機の謎、私もちゃんと考えながらみてたのにそういうことだったんかいってかんじ。



最後に、、、部屋に監禁されてんのみて「〇〇しないと出られない部屋」を思い出した。