はる

SHERLOCK/シャーロック シーズン4のはるのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この二人の演じる『シャーロック』が好きなので楽しみにしていたシリーズ。

メアリーの死、ジョンとの決別、妹ユーラスとシャーロックの記憶など、シリアスだった。
特に決別してしまうところはつらい。ジョンの気持ちにはちょっとついていけないところもあって。メアリーを失って、なんでジョンはあれだけシャーロックを責められるのか?そんなことメアリーも望んでいないだろうに。第2話は観るのがつらかった。
シャーロックがジョンを抱きしめ仲直りしてくれて本当嬉しい。
第3話ではユーラスに強制的に推理ゲームに参加させられる二人(とマイクロフト)。話しただけで他人を再プログラミングできるユーラスが、欲していたのはシャーロックだったと。何人も人が死んでいるので、家庭的な感じに終わっているのがあまり納得できない。

登場人物は相変わらず好き。もっと彼らとの関わりを見たかった。
男前なハドソン夫人。抱っこ紐で娘を抱っこするジョン(かわいい)。でもモリーは不憫………救済があってほしかった。

大好きなキャラクターたちが観れたのは良かったけど、難事件、怪事件に挑む二人が観たかったな。