ミスターT

SHERLOCK/シャーロック シーズン4のミスターTのネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

【舞台を21世紀のイギリスに置き換え、自称「コンサルタント探偵」であるシャーロック・ホームズがスマートフォンやインターネットといった最新機器を駆使して事件を解決する様を描いたドラマのシーズン4】

相変わらずクオリティは高く、それなりに面白い1・2話でしたが、さすがにシーズン4になってくると飽きてきてしまいました(>_<)

ただ3話は面白い!!
悪魔の様なユーラスを相手に、シャーロック、ジョン、マイクロフトで挑む!!
全てはユーラスの手のひらの上だった!!
いつから考えられていた設定かは不明ですが…
素晴らしい設定だったと思います(^^)

シーズン通してクオリティの高い良いドラマでした!!


case1「六つのサッチャー」
・破壊されるサッチャーの胸像
・"AGRA"とメアリーの過去
・メアリーの死とジョンとの訣別

case2「臥せる探偵」
・社会的地位の高い連続殺人犯
・殺人の城 自白
・ユーラス・ホームズ登場!!

case3「最後の問題」
・vsユーラス
・play the game
・二人の冒険はこれからも続く!!