SHERLOCK/シャーロック シーズン4のネタバレ・内容・結末 - 2ページ目

「SHERLOCK/シャーロック シーズン4」に投稿されたネタバレ・内容・結末

3-1でジョンがバスで出会った女性とするやり取りがとてもリアルでなんとも言えない気持ちに……
「夜更かしさんなの?」あたりがもうね……やるよねーこういうやり取りって感じで……
そういえばジョンはもともといろんな女の人と次々と付き合ってたし、そのほかの場面でも女性の扱いに慣れてる描写が多かったなーと。
結局は仕組まれたことでしたが。

ホームズ兄弟そのものに迫った内容なのはいいんだけど、ジョンと普通の事件に取り組んでる方がミステリーとしては面白いんだよな。
でもシャーロックの人としての成長をすごく感じたシーズンだった。
座り込んでユーラスに語りかけるところなんかちゃんとお兄ちゃんしてた。
優しくなったなー。
シャーロックもジョンも、出会ってからすごく変わったよね。
良い関係だ。

また2人が事件解いてるところが見たい。
お願いだから続編作ってくれー。
演出が最高。日本で言うならアンナチュラルとかの演出に近い感じ。今までに見たことがない演出で、斬新で、かっこよくて…それだけでも十分楽しかったのにストーリーも良い。最初は分からないけどだんだん紐が解けていく感じ。最高。

シーズン3第3話の「最後の誓い」ではシャーロックの頭の中を覗き見ることができた気がした。どのように考えるのか、1秒にどれぐらいの量のことを考えられるのか。そして、死にかけているときに赤ひげが出てくることの意味。見返すとふせんだらけで…
この二人の演じる『シャーロック』が好きなので楽しみにしていたシリーズ。

メアリーの死、ジョンとの決別、妹ユーラスとシャーロックの記憶など、シリアスだった。
特に決別してしまうところはつらい。ジョンの気持ちにはちょっとついていけないところもあって。メアリーを失って、なんでジョンはあれだけシャーロックを責められるのか?そんなことメアリーも望んでいないだろうに。第2話は観るのがつらかった。
シャーロックがジョンを抱きしめ仲直りしてくれて本当嬉しい。
第3話ではユーラスに強制的に推理ゲームに参加させられる二人(とマイクロフト)。話しただけで他人を再プログラミングできるユーラスが、欲していたのはシャーロックだったと。何人も人が死んでいるので、家庭的な感じに終わっているのがあまり納得できない。

登場人物は相変わらず好き。もっと彼らとの関わりを見たかった。
男前なハドソン夫人。抱っこ紐で娘を抱っこするジョン(かわいい)。でもモリーは不憫………救済があってほしかった。

大好きなキャラクターたちが観れたのは良かったけど、難事件、怪事件に挑む二人が観たかったな。
ホームズより優秀な兄、それよりもさらに頭が良すぎて国家から危険視されている妹、要人達の秘密を握って裏から操る新聞社社長、大富豪で慈善活動も行いながら、裏で快楽的な連続殺人を行なってきた怪物、看護婦と思いきや実は腕利きのスパイ、犯罪コンサルタントetc…



ホームズの優秀さもかなり人間離れしているが、他のキャラもかなり濃い。


今まではホームズの推理ショーとモリアーティとの対決がメインといった感じだったが、今シリーズではメアリーの死によるワトソンとの溝やホームズの過去が描かれる事によって、ホームズの人間味が際立っている。


普段は頭を使う場面では極力感情を消しているが、今シリーズでは極限の状況では感情が介入している描写があり非常に面白い。


90分×13話と長いが、かなり楽しめました。

原作ファンならニヤリとするネタが多かったんだろうな。
モリアーティもだけど妹めっちゃむかついたな…
ニュートンを超える天才ってあんなんですか?
しかも最終的に被害者ヅラしていたのがなんか…

シーズン4はシャーロックの過去を深掘りする感じなのでミステリよりも感情の駆け引きに支点がおかれてて私は置いてけぼりだった

でも最後のシメが綺麗で満足度高くなってしまった
よかったな〜
作品通しての感想になります
シャーロックとホームズの掛け合いも、メアリーやマイクロフト、ハドソン夫人、モリー、グレッグ刑事などのキャラクターの存在もめちゃくちゃ大事だったなって
もうみんなに幸せになって欲しくて仕方ない。妹ちゃんはまじで不憫でならなかったけど、、、
やっぱりキャラクターみんなが愛しい
特にベネ様は演技力が卓越してて、やっぱ天才を演じるのには彼しかいないなって思った。
ほんと続き存在して欲しい限りです
ああ...辛いことが多いシーズン4やったけど、最終話でマイクロフトもジョンも生きててよかった... 大きくなったロージーとてんやわんやする続編が欲しい
相変わらず、伏線の巧妙さが光る本当によく作り込まれたドラマだと思います✨

ただ、メアリーが…
本当に素敵なメアリーだっただけに衝撃が凄かったんですよ。
だって、このシリーズのメアリーの立ち位置というか、キャラクター凄く好きだったから。
必要な展開だったかもしれないけれど、衝撃と悲しみがすごかったです😭

本当になんとなく程度なのですが、前シリーズまでと比べると後日談というか、追加エピソードのような感じはあるので☆1つ前シリーズまでより減らしていますが、ここまで含めて本当に好きなドラマです。

各俳優さんも本当に良くて、他作でお見掛けしても応援したくなります📣
さようなら、シャーロック。

カンバーバッチのシャーロックも、これで最終シーズン。

最終回でコケるのは名作の証……

ベルグレービアの醜聞、三つの兆候、最後の誓い、臥る探偵、が好きなエピソード。
ひたすら「現実」に向き合うシャーロックとジョン。

ジョンは浮気心を告白する。自分は君たちが思ってるほど素晴らしい人間ではない、と。メアリーの分析は、ジョンのそういう「人間」の部分まで考えていなかったかもしれないが、それが現実なのだ。そして、ジョンは心から「メアリーが思うような男ではないけれど、メアリーが思うような男になりたい」と告白する。

自分がなりたいものとは違うかもしれない。周りから期待されることは違うかもしれない。
でも、自分のそういうよくないとこだって、全部現実なんだ。

「現実はくそだ」でも、「それが現実」なんだ。