SHERLOCK/シャーロック シーズン4のネタバレ・内容・結末 - 5ページ目

「SHERLOCK/シャーロック シーズン4」に投稿されたネタバレ・内容・結末

1話見て寝れないと思って夜通しで見た 2話めちゃくちゃ泣いてしまった メアリー大好き…
3話さすがにカスたむ 最初怖すぎだしまあコンビの調子が戻ったのを見られたのは嬉しかったけどもう何が何だかだし、モリー可哀想すぎる 酷すぎ
シャーロックがだんだん人間らしくなるのもそうだけどなんか2周目見てたら割と最初からちゃんと人間らしさあって先入観って凄いなって思うのと同時にミセスハドソンの偉大さと、マイクロフトこの野郎だけどなんたかんだ憎めねえ

ユーラスに関してprivate matterだfamilyだって言うマイクロフトにThat's why he stays!って言い放つシャーロックでもうなんか心臓が潰れる 血縁だけが家族じゃないと言ってくれる作品はとても好きです あとよほど子どもに自分の名前をってしつこかったんだろうね、ジョンとメアリーが口を揃えてIt's not girl's name!って言うのかわいい
激悲しい状態。シャーロックとジョンがともだちになる。
2話が兎に角素晴らしい。
シーズン4は評判が悪いみたいで
ドキドキしながら見たけど。

まあ確かに、SHERLOCKなのかこのドラマは
って思う瞬間何度もあったから気持ちは分かる。
特に3話ね。サイコスリラーだよあれ。
あとメアリーが死ぬ1話のシーンも
え?ってくらいチープ。
(いやでもメアリーに私の全てだった、って言われた時のジョンのリアクションには瞬間的に泣かされたけどね。ジョンすごい)

兎に角2話が面白かった。
笑いも怖さも苦しさも飛び抜けて良くて
オチなんか悲鳴でた。笑。ゾクゾクした。


メアリーが死んでジョンが
シャーロックの所為だ!
シャーロックがメアリーを殺した!
って主張するのは

その場にいなかったくせに
自分のことを棚に上げて言い過ぎだろと。
浮気の罪悪感だけじゃ説明つかないよって
初見は腑に落ちなかったけど…


シーズン1からじっくり見返してみたら、感慨深い。
先が気になってガツガツ見てたから
見落としてたシーン沢山あったなって思わされる。

S1-3の中盤、
モリアーティの事件を楽しんでいて
人の命を軽視しているようなシャーロックに
ジョンが怒り出し言い争うその日の221B。

そんなジョンにシャーロックが
「人を英雄視するな、
英雄なんかいないし、いたとして僕は違う」
と、勝手に失望するジョンを牽制する台詞。

シャーロックの言う通り、
この時既にジョンにとってシャーロックは
不可能を可能にするような、
ジョンの理想を裏切らない、
まさしくヒーローに思われていたんだろうね

なのにシャーロックと一緒にいたにも関わらず
メアリーは死んでしまって
ジョンは
またしても失望、
しかも今回はとても深く、したんだろうな。

ジョンがシャーロックを責めたのは
過剰なまでのジョンのシャーロックへの期待が
そうさせたんだなと思う。

シーズン2の最後にシャーロックが
今までのことは全て作り事だったんだ
って言っても、そんなわけない!って
絶対信じなかったジョンのことも思い出される。

それもこれも、シャーロックはジョンの
ヒーローだったからだ。

友達いないって言われてプンプンしたりとか、
ジョンって女子には結構軽薄なくせに
シャーロックにはやたら執着するよなぁ。


シャーロックは信者ジョンに釘を刺しつつ
ジョンのことが好きだから
(なるべく笑)期待に応えてたはず。


だからシャーロックもより、
ジョンを失望させた自分を責めてしまった。
「地獄に落ちた」シャーロックが悲しかったな。


しかしこの二人が再び笑って
友達に戻れた理由は
地獄に落ちたのは
フリだったというところにある笑

そりゃジョンも
大好きないつも通りのシャーロックじゃんって
安心して許しちゃうわ。
シャーロックも威信保てるしね。


ジョンが思わず口に出して褒めて
その言葉にシャーロックがニヤニヤする
これからもそんな二人でいて欲しいわ。


ああ…こう思うとトータル、
シーズン5が見たい。
本当に本当に見たい。
このシーズン4は全体的にいろんな事がありすぎて、かなり辛い気持ちになりました。それでも、あのラストを思い浮かべると彼らは大丈夫なのだろうとそんな風に思える、そんな終わり方でした。楽しませていただきました。
最終回の無理矢理最終回感さえなければ……あのちょっと感動的なモノローグで締めっていうのはちょいと無理があるのは否めない。
1、2話はとても良かった。
ジムモリアーティは死んでも生きてる
ラストに心が折れそうだけど、シャーロックおじ……おにいさんと赤さんという組み合わせの可能性に気付けた素晴らし回あった。
色んな意味で刺激が多すぎて、(みんなが絶望する様を見たいなどの欲望は叶えられたけれども、)そして最後の物語の締め方、まとめ方が良くて視聴後は興奮が収まらなかった
メアリーが亡くなって、つらくて寂しくてしんどい気持ちがずっと強かった...臥せる探偵観るまで時間と覚悟が必要だった...
ずっとメアリー・ジョン・赤ちゃん・シャーロック(赤ちゃん)の4人でわちゃわちゃしていてほしい、あの平和な時間がもっと長くあってほしかった
メアリー(幻覚)が加わるだけで元気が出たから、やっぱり2人には欠かせない存在だった...メアリーが死ぬのは原作通りなんだけれどもな...
2話めのまさかのシャーロックのピンチやエピローグのユーラスがかっこよすぎて興奮し、3話めを観終えて切なさやり切れなさをおぼえ兄妹愛に興奮し、、
しかし今一度冷静になって考えてみるとやっぱりどうしても2次創作感は強いしあの唐突なデスゲームはシャーロック感少し薄いかなと思ってしまった、色んな意見が出るだろうなと思った(好きです)
でもその分「シャーロック」なりの登場人物像を深めてて、更に好きになったなぁと思った シャーロックがお兄ちゃんしてたりマイクロフトが家族と妹の間で困ってたりユーラスが妹してたりするのが愛おしかったな...
バディものでありがちの青臭さは最初からなかったし、「これが現実だ」とシーズン4では強調して一貫してるほろ苦さが良い

2年間死亡詐欺に加えてメアリー喪失でもうほとほと愛想が尽きるのも頷けるくらいの溝だったけど、全てが綺麗に元どおりになんてできないけど、それでもいい感じに終わっていて後味が良い、人間みがあって嬉しい
メアリー!!!!
最初は嫌いやったけど、正体バレた時くらいから好きやったよ!

赤ひげの謎も解決したし
やっぱりモリアーティは死んでたし
ユーラスはバイオリン弾いてたし
マイクロフトは本当にいいお兄さんやし
謎は全て解けた!

やけどやな!!
それじゃだめだ!
私はシーズン5が観たいんや!!
シャーロックとジョン達に会えることを願う。
え〜〜〜〜??妹〜〜???って思ったけど、面白かった 賢すぎるが故のあの人間なんだと思うと、もしもシャーロックやマイクロフトももっと賢かったら…があるのかなと思った
憎まれ口叩いて殺させようとするマイクロフトほんとつらくてやっぱり兄なんだなあと感じました たしかにマイクロフトのせいでもあるけども

最後のメアリーの締めもぐっときた
暗っ!面白いは面白いけど。。特に最終回、こんなのは全く望んでなかった。。なんで突然SAWみたいな設定挟んできたし。。今までとトーンが全然違うし。今後のホームズとワトソンの更なる活躍にワクワクできそうなエンディング望んでましたぁー!!もはやワトソン関係ないし!唐突な家族ネタとかやめてくれ。。そして、無駄にモリーいじめるのほんとやめてくれ。。2人の関係性が崩れ去って放置されるエンディングなんてほんと見たくなかった。