SHERLOCK/シャーロック シーズン4のネタバレ・内容・結末 - 7ページ目

「SHERLOCK/シャーロック シーズン4」に投稿されたネタバレ・内容・結末

シャーロックがいい奴になってる。ソシオに翻弄されるパンピー、という展開が好きだったので、ああシャーロックがいい奴になった、シリーズ終わってしまうんだな…と切ない。でもソシオだったシャーロックをいい奴にしたのはみんなの影響だし、とくにジョンの存在なのだわ………と思うと泣けてくる。
20年後くらいに、じじいになったボーイズがフガフガ言いながら事件を解決するハッピーなやつ絶対見たい。
個人的にメアリーの回収というか結末が本当に悲しい……3話でまとめたけど、んーー、、、なんとも言えない、、、。
スッキリきれいに終わった。
孤独について考える。
なんでメアリーは死ななきゃいけなかったのか!

シャーロックの生い立ちとユーラスがシーズンとしてのテーマだとして、1話目があまり伏線として機能してないというか。こじつけ感が強かった。

さらに3話目の最後のDVDが本当に許せない。
次のシーズンがないにしても、あんな安っぽい美徳で終わらせて欲しくなかった。



大人の事情をひしひし感じるシーズンでした。
妹...いるかなぁ
うわーthe lying detectiveってやっぱ原作の瀕死の探偵から来てるのかなぁ。
あの話めっちゃ好きだからナイス。
ぜひともベット裏でハスハスするワトスン君を見たかったけどまあでも依然怒りが収まらないマーティン氏が駄目ならぜひとも世話焼きジュードロウ氏でいつか見たい。
しかしマイクロフトおじさんが可愛すぎる...。
そもそも天才浮き世離れした兄二人に闇落ちした妹って展開が素晴らしい...ありがたい...。
ホームズさんちの息子さんがそれぞれの形でお兄ちゃんやってくれてるのを見れて本望です。
てかマイキー。
ぼっちで自宅の映画部屋に籠もってにっこにっこしながら映画鑑賞ってドあざとい。
しかも好きな台詞をにやにやしながら呟いちゃうって大分こっち寄りじゃないっすか兄さん。
小さい頃ぷっちょり君だったってのもポイント高い、てか小さい頃のぷにぷにマイクロフト半袖短パン坊やで口ん中もふもふ手にはいっぱいの食べ物って感じでめっちゃひょうきん若干気弱そうお坊ちゃんじゃないすか。
それが今じゃ自分を律してランニングマシーンと節制でシュッとさせてるんでしょ、今のマイクロフト自制の賜物なんでしょ?まじ素晴らしい...。
このまともで知的な大人がもしやコンプレックスの裏返し...?ちょっと突くと壊れてしまうの?感がめっちゃグッとくる。
しかもああ見えて実は追い詰められると一番動揺してしまうってところも素晴らしい。
殺してくれって言われて分かったからの任務を真っ当しようとするジョンとの対比。ジョンのキレ味するどい軍人気質も超ナイス、反面壁際で顔を覆ってふすーふすーしてるまいきぃ...。
かつ見え見えバレバレの方法で私を殺してくれアピールするまいきぃ...。
氷の男だ何だって言われてるけどそれ実は自分の弱い部分を覆い隠しつつ好きな銀幕の中の映画ヒーローになぞらえる事で自分を奮い立たせてる的なやつだったりするんすか...だとしたらご飯三杯いける...おおまいきぃ...。
本当にただただおおまいきぃという気持ち。
しかし弟と妹でここまで対応違うのにもビックリした。
方や何処までも施設にブチ込み事が起きてからも再起の見込みは無いって完全に見放してるし全然歩み寄ろうとしてないし。
でもシャーロックに対してはライフワーク⭐モニタリング的なのしてるし。
これ実はマイクロフトが人一倍優しいとか実はモラリストだからって事...?
幼い頃妹が人殺しというどうしても越えてはいけない一線を越したから見捨てた...?
とか考えたけどでもシャロもマグヌセン撃ち殺してるし。
メアリーが所属してた極秘部隊もイギリス政府の裏の仕事してたしそれを容認してたわけだし、曲がりなりにも内閣仕切ってるトップとしてそのへんの清濁は併せのんでる人物だろうし。
となると本当にシャーロックが大好きだからモニタリングしてるのか。
もしや幼い頃妹にいじめられたシャロを頭の良い僕が守ってやるんだという弱虫チビマイクロフトの延長線上に今のマイクロフトおじさんがいるのだとしたらまじもうまじ...っぐうぅっしんどい!
だからこそまたシャロに傷を負わせた妹に対して頑なになってたりすんのかな?
どうなのかな。
とにかくこれは引き続き要考察案件な気がしてならない。
しかしシャーロックが思いの外お兄ちゃんしてた。
ホームズさんちの息子さん達は方や普段は頭脳明晰品行方正権力も持ってて頼れるお兄ちゃん!でもいざ追い込まれると誰よりもへにゃへにゃになるよ!のマイキーと方やたまに繊細が爆発して薬キメてラリって銃ぶっ放しちゃうよ!でもいざという時は誰よりもお兄ちゃん!なシャロって感じでとてもええですね...。
しかし妹こわぁ。
もうちょっと軽い感じで二人の兄振り回してくれてた方が嬉しかったなぁ笑
シャロの妹がハンニバルレクターって凄えな...。
僕の妹だ、精神操作してくるから目は見ないように、だが凄く頭が良くて可愛い髪質もふわふわだジョン手を出すんじゃ無いぞ的な感じなのか。
メアリーが亡くなっちゃったのも悲しいな...。
霊描写は13の理由っぽい。
何だかんだ霊体として221Bに居座ってくれればいいのに。ジョンとのみ会話出来る的な感じで。
でフルハウス以上に子育てが壊滅的な二人の様子を直ぐ側の見えないとこから超ディスって欲しい。
ハドソンさんのヤバさがじわじわ際立ってきた笑
薬中の取り扱い方法半端ねえ...!
まさか笑顔でトランク開けた中にシャーロックがすし詰めされてるなんて毛ほどと思わなかった笑
手錠かけられて震えるシャロ笑
あ、あと二話目のシリアルキラー最ッ高だった!
トビージョーンズめっちゃ演技上手、凄い本当に凄かった。
ゾラ博士ぇ...。
一番悪役としての嫌悪感とヤなヤツの板に付きっぷりが。
福田里香先生のフード理論ばりに食べたシリアル吐き出すのナイス。
彼の溢れ出る自己顕示欲とシャーロックの薬中描写とでこの回の話めっちゃぐわんぐわんした。
ワトスン君はシャロが死んだふりしてからずっと怒ってるなぁ。
でも他人に弱いとこ見せたくない一心でセラピストも職場から離す中々弱い部分見せないワトスン君がこんだけ感情爆発させるのもシャーロックの前でだけなんだろうな。
あと全てを包み込むおとんグレッグ、に、最後シャーロックがマイクロフト任せてたけど。
内閣と警察って別物だから一内部組織として見てくれよりかは個人的に委託した感無いすか。
と言うことは個人的にグレッグのマイクロフトお守りが始まるんすか。
何それ見たい...。
まいきぃ...。
でも全体的には物語のたたみ方がヨイショー!的な力業過ぎてちょっと残念だったな。
‪ネトフリに来る前に「まさかの展開……」って言ってた人多かったけど、もしかてして第1話のアレを言ってたのか?テコ入れでああいう展開になったとしか思えなかった‬

‪相変わらずモリアーティ以降の巨悪が後出しジャンケンとしか思えない‬
最終シーズン(?)にしちゃあしょっぱい終わり方だったなぁと。
モリアーティが出てきてからのあの悪役はちょっとスケールダウンだなぁ……
急に仕掛けがチープすぎるもの。
あと敵がしょぼすぎる……自己顕示欲にまみれたクソババアと人殺しの金持ち?なんだそりゃあ?
全くハラハラしない!ドキドキしない!ときめかない!

続いてほしいが……むむむ。
2話、3話目が良かった。
結末よりそこまでの過程が楽しい。

ワトソンの「真ん中か。なるほどね。」の一言で吹いた。イギリスでも中間子はこういう扱いなのかと。

レストレード警部がカッコイイ。


「君の命は君のじゃない。」
シャーロックがこんなことを言う時が来るとは・・。昔ならジョンがシャーロックに言いそうな言葉だね。
最後の問題という名前からシーズン5があるのか心配
終わり方が完結したようにもまだあるようにもしてる

シャーロックの家系はマイクロフトも、ユーラスもいて頭良すぎる。
ユーラスがガラス張りの部屋に閉じ込められてると思ってシャーロックが手を伸ばしたら、ガラスはなかったのが怖かった。