ぎまん

世界の中心で、愛をさけぶのぎまんのレビュー・感想・評価

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作のドラマ)
3.3
いいんだけれども、、、
泣いたけれども、、、
やはり長澤まさみファンとしては映画の方が感動しました。
でも山田孝之も綾瀬はるかも当時は、今の自分とほぼ同じくらいの歳なのに芝居がすごい。「何かを失うことは何かを得るもの」ええ言葉やん!