光とともに~自閉症児を抱えて~のドラマ情報・感想・評価

「光とともに~自閉症児を抱えて~」に投稿された感想・評価

人権太郎

人権太郎の感想・評価

3.0
0
原作を読んでいたから観てみた記憶!
涼子さんの演技にすごい惹き込まれたんだよなぁ…今でも原作読んでます。
未読の方は是非読んでみてね
たくさんの愛に溢れてた。
りお先生、だいすき。
べりぃ

べりぃの感想・評価

4.6
0
とてもリアルな作品。光が特に演技上手くて驚いた。
自閉症に焦点を当てたドラマ当時はあまりなかった気がするから周囲が知るきっかけになった作品だと思う。

塩メロン味おいしいよっていう塩メロン味食べてみたくなった
ゆうき

ゆうきの感想・評価

-
0
📝きろく
サラリーマン家庭の東家に生まれた光が自閉症であることが判明し、それに対する家族の葛藤や日常生活の大変さ等に向き合っていく。
ぽぽたん

ぽぽたんの感想・評価

4.0
0
このドラマには大きな影響をもらった
自閉症という障がいを知ったのもこのドラマだった気がする
なすび

なすびの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

子どもの頃いちばん好きだった漫画…でも友だちに勧めたり一緒に話したりとかは軽々しくできなくて1人で心の中で抱えてた。たぶん小学生くらいのときに読み始めたのかな。あの頃週に一度は地元の図書館に通っていて、そこに置いてあった。漫画だからと思って軽い気持ちで読み始めたけど、内容はたぶん大人向けというか、レディースコミック雑誌(?)だったと思う。自閉症というものについて、もちろん初めて知ったし、子どもながらに自分は五体満足で深刻な病気もなく生きていることがありがたいことなんだなとか、もし自閉症の人にあったら自分は理解してあげられるかなとか、自分の子供が自閉症だったらとかいろんなことを考えた。こう考えると、小学生って意外とちゃんといろんなことを考えられるな。そんなに子供でもない。文字が読めて意味がわかるって、すごいことだな、と最近しみじみ思います。

最近YouTubeで自閉症の子どもを持つ家族のチャンネルをよく見ているので、これを思い出した。
lemmon

lemmonの感想・評価

4.4
0
※ドラマは時間的に観返すことが出来なさそうなので、過去メモを記録。


結婚、出産と幸せな日々を過ごしていた東夫妻。一人息子・光の多少の成長の遅れも気にかけていなかったが、あるときから思いもよらぬ行動や突然の発狂などに悩まさせるようになる。息子の症状が自閉症と診断され落ちこむ東夫妻だったが、小学校教師である里緒秀美との出会いから光と向き合っていこうと決心する。


お涙頂戴で偽善的なドラマ。

内容に限って言えばあまり好きではないが、篠原涼子と小林聡美の化学反応が素晴らしく毎週見ていた。

このドラマで自閉症について感じたことを鵜呑みにすると危険だなあとというのが見ている最中もあってその点がどう評価していいのかわからない。

ただ、子供と現実を受け入れていく母親役の篠原涼子に説得力があり、小林聡美演じる先生にも好感が持てた。

もっともっと大きな問題が絶対にあるだろうが、自閉症の子供を抱えた人たちがいることを訴える!という点に関してはとても良いドラマだと思った。
欠片

欠片の感想・評価

3.7
0
ninaholic

ninaholicの感想・評価

4.0
0
篠原涼子はこの作品を観て知った。(当時小学4年生)子役と篠原涼子の演技が良かった記憶がある
>|

あなたにおすすめの記事