daiyuuki

オレンジデイズのdaiyuukiのレビュー・感想・評価

オレンジデイズ(2004年製作のドラマ)
4.7
就職活動に苦戦中の櫂(妻夫木聡)は、はじめから就職する気のない翔平(成宮寛貴)やすでに内定をもらっている啓太(瑛太)らと最後のキャンパスライフを送っている。構内でバイオリンを弾く沙絵(柴咲コウ)に一目惚れした奥手の啓太は、プレイボーイの翔平に頼んでデートをセッティングしてもらうのだが、沙絵が聾唖者だと知らされて逃げ出してしまう。櫂は仕方なくその代役として沙絵とデートすることになる。 櫂は、以前キャンパス内でバイオリンを弾いている沙絵を見かけ、自身が専攻する学科で手話を扱っていたことから沙絵と付き合い始める。一方翔平は、沙絵の友人の茜(白石美帆)に惹かれ、懸命にアプローチする。最初は翔平のことを遊び人と思っていた茜だが、妹(上野樹里) 思いの翔平の素顔を知り、翔平と付き合い始める。
啓太が企画したキャンプなどで、櫂たちオレンジの会は交流しながら、進路や恋愛の悩みを打ち明け合い支え合いながら未来を模索する青春群像劇を描いた青春ドラマ。
バイオリンの夢を耳の障害により絶たれ、傷つくことを恐れて頑なな沙絵と櫂が、ぶつかりながら理解しあっていく不器用な恋愛模様を中心にした青春群像劇は、脚本家が妻夫木聡たちキャストを当て書きしていることもあり、等身大の若者のリアルな青春群像劇になっている。
Mr.Childrenの主題歌は、理解し合うことの難しさとステキさを描いたステキな主題歌でした。