オレンジデイズのネタバレ・内容・結末

「オレンジデイズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

舞台が大学四年生の就活期、まさにドンピシャでいま自分が抱えてる悩みを櫂たちもいっしょに考えてくれた。
櫂と沙絵の恋模様(後半は愛へと変わっていく)はとても胸が打たれた。櫂のどこまでも沙絵を受け入れようとするところが素敵。沙絵の手話と表情がより一層沙絵の魅力を増している。あの飾らない感じがすごい好き。
やっぱ手話っていいな。て思えるこのドラマ見ると。ただの話し言葉よりも説得力があるし、優しい言語だと思う。やっぱり習いたいな。
もう戻らない青春の切なさと、それを一層掻き立てる切ない音楽と、彼女の儚さというのが合わさって僕にとても響く、ノスタルジックな青春ドラマでした。。
自分が小学生の時に観て、とても印象に残っていた作品。
このドラマの成宮寛貴くんがかっこよかったな~、もう一度観たいな~と観始めて、最後まで観てしまいました。笑

小学生の時に感じた大学生活への憧れとかを思い出しながら、今みるとまた違った感じ方もできて楽しかったです😊

さえがとてもワガママだったり、けいたの恋が上手くいかなかったり、全くタイプの違うしょうへいとあかねが付き合ったり、、主演2人以外のところでも色んなことが起こってて、色々あるよな~って笑ったり泣いたりしながら観ました。

ミスチルのSignは本当に名曲。
オレンジデイズを観直して、またたくさん聴くようになりました。
日本のドラマの中で一番好きなドラマ。
特に一番好きなのは、浜辺のシーン〜〜このドラマ好きすぎて、私子供に櫂って名前つけたい笑
見た当時、こういう大学生活にとても憧れてた、、
海での告白、本当に好き!何回もリピートした!
今見ると笑っちゃうくらい王道な青春。
でも間違い無いよね
成宮寛貴また観たいよな
記録

4年前から聴力を失ったサエ(柴咲コウ)と
就活に苦しむカイ(妻夫木聡)の出会いから卒業までの物語。

サエの高校からの友だち(白石真帆)、カイの友だちケイタ(瑛太)、ショーヘイ(成宮)と5人でオレンジの会を結成し、青春時代を過ごす。
僕らが僕らの未来に誓ったことは
とても簡単な単純なことだったので、
みんなが手話で言えた。
そして大人になればなるほど
単純で簡単なことが
どんなに難しいことか知る。

あの時、あのオレンジの夕焼けの夕焼けの中で誓った僕らの言葉はその後、何年も僕らを支え続けた。
社会に出て、大人になり、忙しさにかまけて、ただこなすだけの日々を送るような時も、
あの頃のことを、あの時のことを思い出すと、
心の中に小さな明かりが灯り、
ちょっとした恥ずかしさと同時に暖かさも連れてきて、そしてまた僕たちに前を向く勇気をくれた。
—————————————————————
普通の映画やドラマは、その作品の世界観に入り込んで楽しむんだけど、このドラマは自分の世界で起こっていることなんだと思う。
学生と社会人の狭間でもがき苦しむ、オレンジの会のみんなを見ると、自分も頑張らないとなって。

幸せなはずなのに、どこか切なくて。ずっと胸が苦しかった。
2004年の青春群像劇。主題歌がミスチルのsignでこの頃のトレンディードラマ。
耳が聞こえなくなった沙絵(柴咲コウ)と進路に悩んでいる心優しいカイ(妻夫木聡)を中心とした大学生の物語。

ORANGERANGEやくるり知ってる曲が流れるとなんか嬉しくなる?

ハマる人はずっと好きって言い続けるドラマになる印象。

総括すると
コテコテの臭いセリフもあまり違和感を感じない完成度の高さがとても魅力的。
2004年のトレンディードラマとして楽しめた。
大学生のうちに見れてよかった。

好きだったシーン↓
the青春群像って感じのキャンプでの思い出が良かった。(5話)
遠距離で悩みを相談する時、電話ではなくメールを使っていたのがとても鮮明に覚えている。そこからの流れがとても好き(7話後半)
別れを切り出すシーンからの流れはとても引き込まれた。(10話)
なんとなく青春モノがみたくてみたけど、想像を超えてよかった。
何回も泣かせられた。
耳が聞こえないことの苦悩と共にいろんなことを伝えているドラマでほんとに感動した😭
柴咲コウのわがまま感ははい?って思うことも多々あったけど、感情の出し方とか葛藤とかすごくよく伝わるとてもいい演技だった。
第1話の雨の中待っててキスするシーン1番印象的だったなぁ😳💞
このドラマをみて妻夫木をはじめてかっこいいと思えた😇
私は何も不自由なく暮らせてる。それを幸せなことだとかみ締めて、そしていつ自分に何が起こるか分からないことを覚悟して今を一生懸命生きよう。
そう思えました💞
ミスチル sign
主題歌とドラマのマッチ感良好。

大青春。
浅ーい感想だと、04年のドラマだから色々と時代の変遷具合を再確認。改めて今の時代の学生で良かった。けど、この5人も5人で魅力的。

配役が神ってるけど、推しは妻夫木。

最後の10分くらいマジでいい。

好きなシーンは、としまえんのくだりと、最後妻夫木にオレンジ投げるシーンと、最後妻夫木に柴崎が声かけるところ、涙案件。結構好きなドラマです。
>|