ブレンダン

プライドのブレンダンのレビュー・感想・評価

プライド(2004年製作のドラマ)
3.6
見ているこっちが恥ずかしくなるような野島伸司のキザな脚本を木村拓哉と竹内結子が堂々とそのまま演じている独特な雰囲気のドラマです。
中でもハルが母親に会う回はかなりいい。個人的には駅で母を見送るシーンは木村拓哉史上最高の演技だと思います。松坂慶子さんの驚き方はビックリするぐらい下手ですが。
頭の中で理想化された母親像が音を立てて崩れ、虚無感と怒りが混じり合った表情を浮かべるも、それを受け入れ笑顔で見送る。なんかロンバケ以来の寂しげな青年役のキムタク像の集大成な感じがするんですよねー。