伊藤ライナ

トップ・オブ・ザ・レイクの伊藤ライナのレビュー・感想・評価

トップ・オブ・ザ・レイク(2012年製作のドラマ)
-
ナンバリングがないので「チャイナガール」を先に観てしまった。
GJの達観した言葉に考えさせられる。現代人のメンタリティとフィジカルはあまりに剥離しすぎたようだ。