猫は天下のモフりもの

ドクター・フー シーズン2の猫は天下のモフりもののレビュー・感想・評価

ドクター・フー シーズン2(2006年製作のドラマ)
4.4
s1最終話からドクターがデイヴィッド・テナントに変わり、ローズも一度はドクターを拒否するものの最終的には受け入れ(クリスマスSP)、s1よりもドクターとローズがイチャイチャするという実に微笑ましい前半。
確かに存在する別れを感じる切ない後半。

強く惹かれるほど、いつか必ず来る別れに臆病になり、あと一歩が踏み出せないドクターが辛い。
そんなドクターの躊躇いを感じて手を伸ばせないローズも辛い。
最終話は辛くて見ていられなかった。見たけど。
イチャイチャしてるドクターとローズがもっと見たい。わがまま言うなら5000シーズンくらい見たかった。