ぐっさん

チャンネルはそのまま!のぐっさんのレビュー・感想・評価

チャンネルはそのまま!(2019年製作のドラマ)
4.4
2019/3/17NETFLIXにて全話鑑賞終了
まずは、HTB開局50周年おめでとうございます。

 水曜どうでしょうなどなど、ローカルテレビ局なんだけど全国に出してもおかしくないほどの面白いコンテンツを出してくるテレビ局HTB。
 原作は、そのHTBを舞台モデルにしたおバカ新人記者「雪丸花子」が周りを巻き込み旋風を起こすコメディマンガ「チャンネルはそのまま」

 HTB旧社屋をフルに活用して撮影し、どうでしょうお得意の縦書きの字幕・どうでしょうおなじみの書体・どうでしょうおなじみの藤村さん(通称:ふじやん)のナレーション・旧社屋の裏口(どうでしょう企画発表の聖地)・HTBアナウンサー、そしてチームナックスなどオフィスCUEメンバーの出演などなど昔からHTBを知っている人にはたまらない作りに、この作品の総監督には踊るシリーズでもおなじみの本広克行監督が担当し、さらにどうでしょうでおなじみ藤村さんと嬉野さんが監督(藤村さんだけ)・出演・プロデューサーとして参加し、まさに本広演出プラスHTBから見たテレビ局のリアルな現状をミックスさせた素晴らしい極上のコメディドラマ!!

 ハッキリ言って面白かった!!主人公雪丸を演じた芳根京子さん。この作品の主人公に近づくためショートヘアにして、雪丸を演じたからまぁ~カワイイしおてんばだしピッタリ!こんな子が1人でも会社とかにいたら楽しいだろうなと思ったし、行動がおバカな行動をするんだけども、どんどんすごいことになってくんで見逃すことができない(笑)。

 チームナックスやCUEメンバー、北海道出身の個性的キャストメンバー、そして各エピソードに泉谷しげるさんなどの豪華メンバーも登場してこのドラマを盛り上げていきますが、大泉さん演じるキャラはドラマオリジナルキャラでありコメディと並行して展開されるエピソードにも注目していただきたい。
 最終話はちょっとビックリしました。すごかったです。

 一方、藤村さんのキャラはいいとことっていくのでそっちもご注目。

 地上波は北海道ローカルからスタートしますが、全国の皆様にもどうどうオススメできる1本です。
 いろいろな人に見てもらいたい作品ですなぁ~~。