TRICK2のネタバレ・内容・結末

「TRICK2」に投稿されたネタバレ・内容・結末

このシリーズが本当に好き…………
放送当時にまだ生まれてさえいなかったことが本当に悔やまれる。
ドラマは見ないがtrickは別。

黒門島が絡んでくると弱くなってしまう山田に上田が優しいのが心にくる
逆も然りで上田が捕まってしまった時に本気で心配する山田が本当に健気で好き
何処に行っても山田がお嬢さんと呼ばれるのが微笑ましかった

曖昧にぼかしているがこの世に霊能力者なんていないとインチキ霊能力者を成敗している山田が実は母娘共に本物の霊能力者だという皮肉がきいていて本当にいい。

限界集落の事件をコンビが解決したとて当事者たちのわだかまりは残って消えることがない行き詰まり感がなんとも言えなくて好き。

恋愛色がほぼないのでストレス無く観れる。お互い悪態しかつかないがそれが強固な信頼関係の上で成り立っているからなのがとてもいい。

セリフまわしがキャッチーでとても好み

仲間由紀恵が本当に美しい。ストレートロングヘアが綺麗。肌が白い。なんでや。

どんとこい超常現象!
変わらずいいね
昨日1を見終わったので、続きで2を一気見しました〜。配信だと円盤を入れ替える手間もないしどこでも見られるしサクサク見ちゃうね…。

久しぶりすぎてほぼ初見の気分で見ましたが今見ても面白いのすごい…18年前の作品とは思えない〜!

ただ全体的に雰囲気が前作よりさらに重くなった感は否めなかったかも。犯人が気軽に死にすぎ(コナンの「犯人を死なせるのは一流じゃない」(うろ覚え)的な思考回路)&霊能力とかのペテンに騙されてる人達怖すぎて…いくら洗脳されてるからってあんなに脳死で言うこと聞いちゃうものなんだろうか? 人死んでるのに(ドン引き)

あとepisode4の最後、なんかあるのかと思ったらただただ子供が泣き喚くだけで「エ〜!?」 オチに嫌な余韻が…。

でも奈緒子と上田のコンビがいつも明るいからなんとなーく持ち直してまた次の話をみちゃうんだよな〜。このまま3も一気見します!
相変わらず巨根の阿部寛👺と貧乳の仲間由紀恵📋とカツラの生瀬勝久💂‍♂️が出ている😳😳占い師の話が一番面白かった😆😆😆☺️TRICKと宗教系の相性の凄さを感じる🧐🧐🤨🤔天罰が下るよ❗️の男の子がかわいそうすぎる😭😭😢😭😢😣😖😫桃卵🥚🥚
全体的に言うとシリーズ1より
パッとする話は少ない印象だった。

トリックみたいな話はスペシャルドラマがちょうどいいのかもしれない。

下記メモがてらネタバレ!

・六つ墓村編
さっそくどん超きたー!笑
県会議員の亀岡と杉山が
ケイゾクの近藤と谷口で感動!
ま、里見さんの500万は
授業料ってとこっすかね。

・占い師邸編
結末が悲しい。
やっぱ悪いことはしたらかんな。

・失踪者を見つける男サイ・トレイラー編
早くもどん超2出版。
このシリーズの中で一番惹かれた話だったわ。

・天罰を下す子編
うーん。子供を育てる環境って
その後の人生に悪影響を及ぼす要素なんだよな。あの少年が本当にかわいそうだ。

・来さ村編
お前たちのやったことはすべてゴリっとお見通しだ!里見version観れた笑

文字には力があるんです。
親子揃って文字のチョイスセンス最高笑
ストーリーは前作がやっぱり一番好き


でもシーズン2になってからの
山田上田コンビのやりとりはもっと好き

ナチュラルに山田の自宅に出入りするようになっているのを見ると微笑ましいの半面、セキュリティ面での心配半面(笑)


ちなみにトリックにドハマりして
どん超買ってしまった。どんとこーい!
1期よりも更に勢いを増しておもしろくなる第二期。
テンプレートが決まってしっかりと話の流れができたからかもしれません。
仲間由紀恵さんの綺麗さにも磨きがかかり、
今回に至っては衣装が超かわいい!!

凸凹バディー感も更に出てたけどお互いの息がぴったりなところとか表面ではけなし合いながらも心の中では信頼しているところとか、ふたりともお互いがいると安心しているかのような振る舞いで観ていてこちらも安心する。

話の流れとしては上田教授が書いた「どんと来い超常現象」とテレビ出演による世間への露出で向こうから超常現象絡みの謎がやってくるという無理矢理感も齟齬もない完璧なパターンで導入からすでに惹きつけられる。

各話感想。
episode1、六墓村。渡辺いっけい。ドラマで言葉のトリック。くだらなくもあり盲点をつかれる面白い話。
episode2、かならず当たる占い師。山田と上田が結構追い詰められる。伊藤俊人さん、この作品出た年に亡くなったのか…。平凡な顔なのにすごく印象に残る。
episode3、サイ・トレイラー。佐野史郎。頭のいい不気味な狂人を無表情で演じるのがうますぎる。なんだがもやっとしてしまうラスト。
episode4、天罰をくだす子。ハリーポッター。
いままでの中で一番記憶に残り、一番後味悪い話だった…。
種明かしはすごく単純だし、わりと予想した範囲内で終わるのだけど、
最後の子役の子の演技とそこからのエンディングのイントロが流れ出す絶妙な心苦しさと不穏さ。
本人も母親も、力があると自らに思い込ませていたかのようなやるせなさがすごく印象的な話。
矢部もそうだけど、上田教授が山田を突き放しているようで裏で心配している不器用ながらも愛情が垣間見えるという点でも大好き。

episode5 妖術使いの森、椎名桔平。

観てよかった〜〜と思うと同時にいろいろと関係性や不気味なところを掘り下げたいという気持ちになってくる良い作品。衣装や二人の距離感も含め1期より好きかも。
次見るときはカットされた部分を含め観てみたい。

さて、次は3期。ゴールデン…。
シーズン1より少し話が複雑になったかなと感じます。
シリーズものでは仕方のない事ですが。
小ネタもてんこ盛りで、気持ち少なくても良いかななボリュームでした。

ですが、山田と上田コンビの面白さは健在で、
ビミョ〜な2人の関係に最後はなぜかホロリ。
可愛い2人ですね。

雰囲気的には最初の6墓村が好きでした。
村系の話は奇妙さが際立ちます(笑)
おはい。て〜w

シーズン3も観るぞ〜(´∀`)

MEMO
六つ墓村
時間の穴
ゾーーーーーーン
天罰を下す子
妖術使いの森
シリーズの中ではセカンドシーズンが1番印象に残るエピソードが多いかも。
六墓村の渡辺いっけいさんとか、佐野史郎さんのゾーーーンとか、ポッター少年とか。
結局霊能力ってあるのかないのかわからない感じが絶妙で好き。
あと上田の本が中身スッカスカの文字量なのも好き。