inabow

仮面ライダー龍騎のinabowのレビュー・感想・評価

仮面ライダー龍騎(2002年製作のドラマ)
5.0
個人的に「仮面ライダークウガ」と並ぶ平成ライダー最高峰。観返してる回数は一番多いです。複数のライダーがバトルロイヤル式に殺し合うという殺伐とした設定…これがこんなにも面白く、忘れられない作品になるとは。鏡の世界、パラレルワールド、タイムスリップなどいくつもの突飛な題材を扱いながら、「なぜ人は戦うのか」「何を信じるのか」を問いつめたシリアスな人間ドラマに仕上がっています。大人になった今の方がもっと楽しめると思います。

騎士をモチーフにした各ライダーのデザインもよくできてる。"ガードベント"と称されるガイの西洋甲冑デザイン風スーツがベスト!嫌なやつですけど。バイザーへの装填方法もカッコいい!嫌なやつですけど。

そして、なんつっても役者陣が漏れなく全員素晴らしい!似たようなキャラが一人もいなくて皆唯一無二の存在。メインの須賀貴匡、松田悟志、涼平の凸凹トリオは最高。そしてやっぱり萩野崇の存在が大きい。彼が主演していた「超光戦士シャンゼリオン」をリアルタイムで観ていたため、役のギャップにめちゃくちゃ驚いた!

良いとこあげたらキリがない最高の作品。

『勝手に好きなエピソードランキングBEST3』

【第1位】最終話
オープニングからラストまですべてのセリフ、すべてのシーン、すべてのカットを愛す!最終回が良ければすべて良し!ドゥームズ・デイ(技名)を最終回まで取っておくという素晴らしすぎる選択も秀逸!1億点!

【第2位】第43話
王蛇vsタイガ!
マッチョなモンスターも入り交じっての大激戦がとても印象強い。スーツアクター絶対ケガしてるだろ!

【第3位】第6話
壮絶なトラウマ回として有名ですね。これから繰り広げられるライダーバトルの残酷さをまざまざと見せられました。須藤…あんたのことは忘れない…🦀