saya

恋ノチカラのsayaのレビュー・感想・評価

恋ノチカラ(2002年製作のドラマ)
5.0
何回見ても色褪せない傑作。
まず深津絵里のファッションや生き方に
背伸びしすぎていないおしゃれ感があり
憧れやすい。

ストーリーの恋愛面もとても不器用で
リアルで身近に感じられるのが良くて。
例えば、ふたりの幸せがファミレスのコーヒーのおかわりの回数で表現されてるのなんか本当にグッとくるというか。

仕事面の葛藤も良いのだけど、一点だけ不満をいうならばえんぴつねずみのヒットは唐突だしリアリティに欠けるなという気はするかな。
でも欲しいえんぴつねずみ。