Yagi

太陽を愛したひと ~1964 あの日のパラリンピック~のYagiのレビュー・感想・評価

3.5
・当時日本ではまだ普及していなかったリハビリを学び、後に東京パラリンピックの開催に尽力した別府の医師中村裕氏の半生
・“失ったものを数えるんじゃない、残されたものをどう生かすか考えろ”
・留学しリハビリを学び、パラリンピックのために奔走し、障害者の自立施設を設立と濃密な人生だが、70分枠のドラマのため駆け足気味