RYAN

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン 1のRYANのレビュー・感想・評価

5.0
ほぼ完璧に近い作品
上品で優雅でありながら野望を抱くものたちの物語
みていて上品だから食べ方1つ1つがもうたまらないし、リブステーキ食べるところなんか最高だよね!
それに立ち方歩き方喋り方も素晴らしいしあのケヴィンスペイシー特有の両手を机につき見下ろすスタイルはもうたまらん!
ケヴィンスペイシーとロビンライトの相性がそれはそれはよろしいこと。
さはにケイトマーラーもまたいい味を出してくれてる。エロいです。
ここまでスカッとなりながら、スカッとなってよいのだろうか?と自問してしまう作品は間違いなくデヴィッドフィンチャー監督だからこそ成せる技!
デヴィッドフィンチャー×ケヴィンスペイシーこのコンビ最恐
大好きな作品