ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン 2のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン 2」に投稿された感想・評価

ゆきち

ゆきちの感想・評価

5.0
0
KOHEI

KOHEIの感想・評価

2.6
0
2021/05/08〜05/10
Leon

Leonの感想・評価

4.4
0
善悪は相対的であるが、その善悪を判決する法の執行人は罪悪感が薄く冷淡であるサイコパスが向いている。これは行政も同様である。政界にいる以上、完璧である事が重要視される。では、完璧な人間というのはいるのだろうか。過去の汚点は容赦なく闇に葬る。野望の階段を上がるには良心は足枷なのである。これは政界に限った事じゃないかもしれない。

また、自分の立ち位置が常に危ぶまれる環境下である。そんな緊張状態が続くと、人は欲に駆られるのが印象的であった。ダグが人間味を帯びたりとサイドのキャラクターも掘られたのは好みであった。

このレビューはネタバレを含みます

色んなことがありすぎて、あの衝撃の殺人も同じシーズンだったのか!とびっくり。まさか、殺す!?って感じだった。いや、無理でしょと思ったけど、主人公の怖さを印象づけるエピソードではあったのか。

途中色んな問題が複雑で、気がついたら寝ていたりもした。あと登場人物が多くて誰だっけ?ということもたくさん。

ミーチャムとの絡みは完全にいらないでしょう。気持ち悪い。

この夫婦の怖さと気持ち悪さが増したシーズンでした。俳優さん2人が上手い!そしてクレアのスタイルは完璧ですごいと思う。
ワイカ

ワイカの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

 キモいサルが1話目で退場したのは良かった…んだけれど、間もなく副大統領になろうという大物政治家が、あんなリスクを冒して自ら手を汚すのはあり得なさすぎ。てかどう考えてもバレるでしょ、その雑な殺し方。

 数年前はここで興醒めして観るのをやめたけど、今回はそこに目をつぶって全部観てみたら、2話目以降はちゃんと面白かったです。

 主人公夫婦の怖さだけでなく、政治の駆け引きや中国との外交の裏側みたいなのがドロドロに描かれてて興味深いです。あの男性記者をハメるとことか恐ろしすぎ!てかサルも罠にハメるだけで良かったんでは⁉︎

 米議会に、重要事案の採決に欠席した議員が議会警察に拘束されて議場に無理やり連れ戻される仕組みがあるというのも、知らなかったので勉強になりました。

 あとよく思うんだけど、米英の議会って、政権与党内でも政府の提案に真っ向から反対する議員がいつも一定数いるというのは、民主主義国家としてとても健全でうらやましいです。日本だといちいち党議拘束かけられて逆らえないことが多いもんね。日本の選挙って、なんのために個人に投票する選挙制度を敷いてるか分からない。党の方針で全部やるなら、いっそ完全比例代表制にしちゃえばいいのに。欧州にはそういう国もあるわけだし。

 邪魔者を策謀で次々と退場させてのし上がる終盤は圧巻。こんなことさすがにあり得ないと思うけど、ありそうと思わせてくれるのはうまいです。

 しかし、後半のあの夫婦と警護担当者のあの気持ち悪いエピは必要だったんだろうか。絶対いらないでしょ。

 あと、登場人物が多すぎて、会話に出てくる人物の名前が誰が誰だか分からず、何度も置いてけぼりになりました。そこはもう少し親切に描いてほしかったかな。
谷中博多

谷中博多の感想・評価

3.4
0
人間的な部分を見せた者から、利用されて駒となるか、脱落していく。一作目では強固な信頼関係で結ばれていると思われた第一秘書のダグも例外ではなく、物語全体の中では地味だけれど象徴的な要素になっていた。
koko

kokoの感想・評価

3.9
0
このダークな感じすっごい好きだーーー(途中挫折中)
主人公の政治家おじさんの、プランがあって計算してすり抜けていく感じ??くぅぅうっ!!!てなる
cappuccino

cappuccinoの感想・評価

-
0
WOWOWw
なーお

なーおの感想・評価

4.0
0
記録
あちゃこ

あちゃこの感想・評価

3.8
0
こうやって良い人たちが政界から消えていくんだなー、と。
>|