読書ニスタ

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン 3の読書ニスタのレビュー・感想・評価

4.0
政治の現場ではあるが、労働者の現場ではない。
スペアリブの元店長が、ホワイトハウスの庭師になって、フランクの話から逃げ出したくだり、独裁者の末路を垣間見た気がした。
全員、何かに取り憑かれてるんだ。ドロップアウトしたジャッキーが、人間らしい。
面白いけど、私もここでおりる。