も

夫のちんぽが入らないのものネタバレレビュー・内容・結末

夫のちんぽが入らない(2019年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

原作読了後の鑑賞。

子どもを産むためならどれだけお金がかかろうと、苦しくても、それぐらいするもんだ、という脅迫。子どもが欲しくてもできない理由は沢山あるのに(ちんぽが入らないというのは想定外だろうな)、親、婦人科医、同僚、それら他者から嫌味なく強要されることの苦しみ。理由が理由なために吐口がないことで抱え続けた本タイトルの悩みが、他の悩みにおいても付き纏って、あたかもそれが根本的な理由であるように感じる主人公を見るのが辛かった。原作は原作でエグくて、ドラマはドラマのエグさ(お土産口移しキスとか)があった………

愛はセックスじゃない。これは断言してもいい。